ジャスティン・アップトン


.
Justin Upton (フルネーム/Justin Irvin Upton)

Embed from Getty Images

1987-08-25生|185cm98kg|外野手 右投右打

出身地/アメリカ合衆国 バージニア州ノーフォーク

ドラフト/2005年ARI1巡目(全体1位)指名

メジャーデビュー/2007-8-2
■選手紹介

メジャーでも有数の不良債権に甘んじている元アスリート型外野手。2005年のドラフト全体1位指名選手。弟のB.J.アップトンも2002年の全体2位指名、指名順位の合計が最も少ない兄弟として知られている。合計ホームラン数は462本で、2人とも100本塁打以上放っている兄弟ではジョー・ディマジオ&ビンス・ディマジオ兄弟の486本に次いで2番目に多い。

キャリアハイは2011年。自身2度目のオールスター選出に加えてホームラン31本・打率.289・OPS.898・21盗塁を記録しシルバースラッガー賞、MVP投票4位の大活躍。キャリアを通じてそれほどデッドボールは多くないがこの年だけはメジャー最多の19個を食らっている。この活躍で球界を代表する5ツールプレイヤーになることを期待されたが、高い空振り率と調子の波の激しさをいまだ克服できずにいる。

キャリアトータルで見れば全体1位指名として最低限の実績を残したものの、現在の5年契約の印象が悪いのが残念だ。2020年は年俸1,800万ドルなのに出塁率が3割を下回っており、契約は2021年に2,300万ドル、2022年に2,800万ドルが残っている。実績充分のベテランのわりに穏やかで好感が持てるだけに、エンゼルスでの残り2年は最後の悪あがきをしてほしい。

寄稿日:2021-06-20 最終更新日:2021-06-20
オールスター:4回(09,11,15,17)

主な表彰:シルバースラッガー賞3回(11,14,17)

タイトル:なし

▼バットを折りながらもレフトスタンドに打ち込むアップトン

▼レギュラーシーズン個人成績

年  チーム 試 打席 安打 2B 3B 本 打点 四 死 三振 盗 打率 出塁 長打

2007 ARI 43 140  31  8 3  2 11 11 1 37  2 .221 .283 .364

2008 ARI 108 356  89 19 6 15 42 54 4 121  1 .250 .353 .463

2009 ARI 138 526 158 30 7 26 86 55 2 137 20 .300 .366 .532

2010 ARI 133 495 135 27 3 17 69 64 4 152 18 .273 .356 .442

2011 ARI 159 592 171 39 5 31 88 59 19 126 21 .289 .369 .529

2012 ARI 150 554 155 24 4 17 67 63 5 121 18 .280 .355 .430

2013 ATL 149 558 147 27 2 27 70 75 5 161  8 .263 .354 .464

2014 ATL 154 566 153 34 2 29 102 60 6 171  8 .270 .342 .491

2015 SD 150 542 136 26 3 26 81 68 4 159 19 .251 .336 .454

2016 DET 153 570 140 28 2 31 87 50 4 179  9 .246 .310 .465

2017 DET 125 459 128 37 0 28 94 57 3 147 10 .279 .362 .542

2017 DET 125 459 128 37 0 28 94 57 3 147 10 .279 .362 .542

2017 LAA 27  98  24  7 0  7 15 17 0 33  4 .245 .357 .531

2018 LAA 145 533 137 18 1 30 85 64 10 176  8 .257 .344 .463

2019 LAA 63 219  47  8 0 12 40 32 0 78  1 .215 .309 .416

2020 LAA 42 147  30  5 0  9 22 11 7 43  0 .204 .289 .422