「解説・用語」カテゴリーアーカイブ

MLB用語 – わ

ワールドシリーズ
ア・ナ両リーグの優勝チーム同士が対戦するワールドチャンピオン決定戦。
MLBは他国のどのプロリーグよりもレベルが高いので、MLBの頂点に立ったチーム=ワールドチャンピオンとなる。
ワイルドカード
ア、ナ両リーグで地区優勝を逃したチームのうち勝率の高いチーム。
2012年からワイルドカード枠が各リーグ2チームになり、1試合直接対決を行い勝ったチームが地区シリーズに進むことができるように変更された。
私を野球に連れて
7回表の終了後に流れる曲。原題は”Take me out to the ball game”。
セブンスイニングストレッチ
ワフー酋長
アメリカ先住民の顔をイメージした、クリーブランド・インディアンスが使用していたチームロゴ。ワフーはアメリカ先住民の叫び声が由来だと言われている。一部から差別的であると抗議を受けたり、使用禁止を求められ続けたりしてきた。2010年代に入り段々と使用を控えるようになり、2018年を最後に使用しないこととなった(代わりに”C”のロゴを使うようになった。)
ワンステップ投法
カーター・キャップスのピッチングフォームのことで、投球モーション中に軸足を1歩前に”ステップ”する。普通の投手より前でボールを離すことができるのでバッター目線では球速表示以上のスピードを感じる。
ボークではないかとの声もあったが、MLB機構は問題なしとの見解を示している。
⇒動画
ワンツースリー
三者凡退のこと。