A.J.ポロック


.
AJ Pollock (フルネーム/Allen Lorenz Pollock)

Embed from Getty Images

1987-12-05生|185cm95kg| 右投右打

出身地/アメリカ合衆国 コネチカット州ヘブロン

ドラフト/2009年ARI1巡目(全体17位)指名

メジャーデビュー/2012-4-18
■選手紹介

いつの間にかベテランの域に入ってしまった攻守に優れた外野手。アマチュア時代から期待度が高く、2009年にダイヤモンドバックスからドラフト1巡目指名。入団翌年のスプリングトレーニングでは招待選手として参加する機会に恵まれたが、そこでヘッドスライディングを試みた際に右ヒジを骨折。2010シーズンを全休した。以降、毎年のように故障者リスト入りを繰り返しており、特に2016年・2019年にも右ヒジのケガが原因で長期離脱をしている。年間100試合前後しか出場できていないが、唯一フルシーズン稼働できた2015年(157試合出場)は、打率.315・20本・39盗塁に加えてゴールドグラブ賞に輝くなど実力は疑いようがないため、故障者リスト入りするたびに球団とファンを残念がらせている。

ドジャースには2018年オフに4年5500万ドルの長期契約を結んでFA移籍。同地区のライバルから正中堅手を奪い取った形になったが、2019年は前述の右ヒジのケガ(古傷の感染症と言われている)で長期離脱。一方、古巣のダイヤモンドバックスではケテル・マルテが大ブレイクを果たしてポロックの穴は完全に埋まった。早くも大型契約は失敗か?と思われたが、2020年の短縮シーズンでほぼフル出場してナ・リーグ3位タイの16本塁打、OPS.880と予想外の活躍で居場所を守った。とはいえここは選手層の厚いドジャース。年間通じて健康体を維持するのが不可欠だ。

ちなみに、"A.J.ポロック"なのにフルネームはAllen Lorenz PollockでJは入っていない。

寄稿日:2021-06-04 最終更新日:2021-06-04
オールスター:1回(15)

主な表彰:ゴールドグラブ賞1回(15)

タイトル:なし

▼レギュラーシーズン個人成績

年  チーム 試 打席 安打 2B 3B 本 打点 四 死 三振 盗 打率 出塁 長打

2012 ARI 31  81  20  4 1  2  8  9 0 11  1 .247 .315 .395

2013 ARI 137 443 119 28 5  8 38 33 2 82 12 .269 .322 .409

2014 ARI 75 265  80 19 6  7 24 19 2 46 14 .302 .353 .498

2015 ARI 157 609 192 39 6 20 76 53 2 89 39 .315 .367 .498

2016 ARI 12  41  10  0 0  2  4  5 0  8  4 .244 .326 .390

2017 ARI 112 425 113 33 6 14 49 35 6 71 20 .266 .330 .471

2018 ARI 113 413 106 21 5 21 65 31 8 100 13 .257 .316 .484

2019 LAD 86 308  82 15 1 15 47 23 7 74  5 .266 .327 .468

2020 LAD 55 196  54  9 0 16 34 12 0 45  2 .276 .314 .566