エイドリアン・ハウザー


Adrian Houser (本名Adrian David Houser)

Embed from Getty Images

1993-02-02生|193cm107kg| 右投右打

出身地/USA、OK, Tahlequah

ドラフト/2011年HOU2巡目(全体69位)指名

メジャーデビュー/2015-09-26
■選手紹介

ゲボをはいて有名になった先発右腕。オクラホマ州チェロキー郡タールカー出身のハウザーは高校卒業後に地元のオクラホマ大学に進学する予定であったが、2011年にアストロズから2巡目指名を受けたことで球界入り。その後、2015年にトレード期限前日に決まった2-4のトレードでブリュワーズに移籍。カルロス・ゴメス、マイク・ファイヤーズ対ドミンゴ・サンタナ、ジョシュ・ヘイダー、ブレット・フィリップス、ハウザーのトレードだった。ブリュワーズ移籍後は2ヶ月間をAAビロクシ・シャッカーズで過ごした後9月22日にメジャー契約を結び、26日にはメジャーデビューを果たす。

2016年はAAビロクシで開幕を迎え、3勝7敗 防御率5.25と目立った成績を残せなかったうえトミー・ジョン手術を受ける。ヒジの怪我が治った2018年は3年ぶりにメジャーに招集され、少ない出場機会とはいえ防御率3.29と爪痕を残した。この年は6月17日にAAAから招集されて即登板となった際、長距離移動によりマウンドで嘔吐したことで名前を知られるようになった。2019シーズンはアディソン・ラッセルの顔面にぶつけてしまうなど不安定な面もあったが、先発とリリーフ両方こなし111回1/3を投げ6勝7敗、防御率3.72とメジャー定着の年となった。

2020年はブランドン・ウッドラフに次いで2番手としてローテーション入りすることになっており、更なる活躍が期待されている。

寄稿日:2020-04-19 最終更新日:2020-04-19
オールスター:

主な表彰:

タイトル: