「チーム情報」カテゴリーアーカイブ

サンフランシスコ・ジャイアンツ チーム情報 2023トレードデッドライン版


MLB名鑑.com チーム別紹介

San Francisco Giants
サンフランシスコ・ジャイアンツ
ナ・リーグ西地区

2023年トレードデッドライン版
(→2023年開幕版はこちら)
40人ロースター ※太字は26人枠+故障者
投手野手
先発ローガン・ウェブ1 一ラモンテ・ウェイドJr.
先発ロス・ストリップリング2 右マイク・コンフォート
先発アレックス・コブ3 指ウィルマー・フローレス
抑えカミロ・ドーバル4 左ジョク・ピーダーソン
中継タイラー・ロジャース5 捕パトリック・ベイリー
中継テイラー・ロジャース6 三J.D.デービス
中継ルーク・ジャクソン7 遊ブランドン・クロフォード
中継スコット・アレクサンダー8 二イーサン・ディアス
中継ライアン・ウォーカー9 中ルイス・マトス
中継ショーン・マネイア捕外ブレイク・セイボル
中継トリスタン・ベック内野ケイシー・シュミット
中継ジェイコブ・ジュニス外野A.J.ポロック
中継アレックス・ウッド外野オースティン・スレイター
先発アンソニー・デスクラファニロベルト・ペレス
先発トーマス・ザプッキ内野タイロ・エストラーダ
中継ジョン・ブレビア外野ルイス・ゴンザレス
中継コール・ウェイテス外野ミッチ・ハニガー
先発キートン・ウィン外野マイク・ヤストレムスキー
先発ショーン・ジェリージョーイ・バート
先中ランディ・ロドリゲス内野ブレット・ワイズリー
中継ホゼ・クルーズ内野マーク・マシアス
中継ショーン・ニューカム内野★マルコ・ルシアーノ
先中外野ヘリオット・ラモス
先中外野ブライス・ジョンソン
40人枠外の主な選手 (★は有望株)
投手野手
先中ロナルド・グスマン捕一リカルド・ジェノベス
先発★カイル・ハリソン捕左ジャクソン・リーツ
先発鄧愷威捕一ブレット・カンバーランド
先発サム・デラプレイン三一アーマンド・アルバレス
先発R.J.ダボビック内野ウィル・ウィルソン
先中ミゲル・ヤジュレ内野ドノバン・ウォルトン
先中エルジェイ・ニューサム内野タイラー・フィッジェラルド
先発ジョー・ロス外野ボーン・ブラウン
先中ドリュー・ストロットマン一外ロナルド・グスマン
中継ショーン・ニューカム
チーム情報
球団名San Francisco Giants
本拠地オラクル・パーク
筆頭オーナーチャーリー・ジョンソン
エグゼクティブファーハン・ザイディ編成部門長
GMピート・プティラ
監督ゲーブ・キャプラー
下部組織1AAA サクラメント・リバーキャッツ
AA リッチモンド・フライングスクウォーレルズ
A+ ユージーン・エメラルズ
A サンノゼ・ジャイアンツ
マスコットルー・シール
Embed from Getty Images
アザラシがモチーフ。試合以外のイベントや慈善活動に積極的に参加し、地元のファンから愛されている。
直近のチーム成績
地区勝率最終成績
2018NL西4位7389.451
2019NL西3位7785.475
2020NL西3位2931.483
2021NL西1位10755.660DS敗退
2022NL西3位8181.500
チームの歴史
世界一8回 (1905, 1921, 1922, 1933, 1954, 2010, 2012, 2014)
リーグ優勝23回
地区優勝9回
プレーオフ進出27回
永久欠番【3】ビル・テリー
【4】メル・オット
【11】カール・ハッベル
【20】モンテ・アービン
【22】ウィル・クラーク
【24】ウィリー・メイズ
【25】バリー・ボンズ
【27】ホアン・マリシャル
【30】オーランド・セペダ
【36】ゲイロード・ペリー
【44】ウィリー・マッコビー
【-】クリスティ・マシューソン
【-】ジョン・マグロウ
【42】ジャッキー・ロビンソン
2000年代~の主なスター選手バリー・ボンズ(外野手)、バスター・ポージー(捕手)、マディソン・バムガーナー(投手)、ブランドン・クロフォード(遊撃手)、マット・ケイン(投手)…
チーム名の由来 チーム名がジャイアンツとなった由来ははっきりしていない。かつては前身ニューヨーク・ゴッサムズだったチームがフィラデルフィア・フィリーズを倒した際、ゴッサムズの監督が”My big fellows! My giants!”と叫んだのが始まり、と考えられていた。近年では、この出来事があった1885年には既にジャイアンツの愛称が使われていたとされている。
 もう一説はゴッサムズにジャイアンが在籍していた説。
球団変遷1883-1884 ニューヨーク・ゴッサムズ
1885-1957ニューヨーク・ジャイアンツ
1958~ サンフランシスコ・ジャイアンツ
球団記録
通算記録ベスト5 打者
rWAR1 ウィリー・メイズ
2 バリー・ボンズ
3 メル・オット
4 ウィリー・マッコビー
5 ビル・テリー
154.6
112.5
110.9
59.4
56.5
試合数1 ウィリー・メイズ
2 メル・オット
3 ウィリー・マッコビー
4 バリー・ボンズ
5 ビル・テリー
2857
2730
2256
1976
1721
打率1 ビル・テリー
2 マイク・ドンリン
3 ジョージ・デービス
4 ロス・ヤング
5 フランキー・フリッシュ
5 ジョージ・バンハルトレン
.341
.333
.332
.322
.321
.321
安打1 ウィリー・メイズ
2 メル・オット
3 ビル・テリー
4 ウィリー・マッコビー
5 バリー・ボンズ
3187
2876
2193
1974
1951
本塁打1 ウィリー・メイズ
2 バリー・ボンズ
3 メル・オット
4 ウィリー・マッコビー
5 マット・ウィリアムズ
646
586
511
469
247
打点1 メル・オット
2 ウィリー・メイズ
3 バリー・ボンズ
4 ウィリー・マッコビー
5 ビル・テリー
1860
1859
1440
1388
1078
四球1 バリー・ボンズ
2 メル・オット
3 ウィリー・メイズ
4 ウィリー・マッコビー
5 マイク・ティアナン
1947
1708
1394
1168
748
敬遠四球1 バリー・ボンズ
2 ウィリー・マッコビー
3 ウィリー・メイズ
4 メル・オット
5 ウィル・クラーク
575
235
209
129
112
死球1 アート・フレッチャー
2 バリー・ボンズ
3 アート・デブリン
4 ダン・マガン
5 ロン・ハント
132
86
79
77
76
三振1 ウィリー・メイズ
2 ウィリー・マッコビー
3 ブランドン・クロフォード
4 ブランドン・ベルト
5 ボビー・ボンズ
1436
1351
1235
1205
1016
盗塁1 マイク・ティアナン
2 ジョージ・デービス
3 ウィリー・メイズ
4 ジョージ・バーンズ
5 ジョン・ウォード
428
357
336
334
332
OPS1 バリー・ボンズ
2 ウィリー・メイズ
3 メル・オット
4 ジョニー・マイズ
5 ジェフ・ケント
1.143
.949
.947
.938
.903
通算記録ベスト5 投手
rWAR1 クリスティ・マシューソン
2 カート・ハッベル
3 エイモス・ルーシー
4 ホアン・マリシャル
5 ミッキー・ウェルチ
100.6
68.8
66.4
62.4
53.1
登板数1 ゲイリー・ラベル
2 クリスティ・マシューソン
3 グレッグ・ミントン
4 カート・ハッベル
5 セルヒオ・ロモ
647
635
552
535
515
投球回1 クリスティ・マシューソン
2 カート・ハッベル
3 ミッキー・ウェルチ
4 エイモス・ルーシー
5 ホアン・マリシャル
4779.2
3590.1
3579.0
3531.2
3443.2
勝利数1 クリスティ・マシューソン
2 カート・ハッベル
3 ホアン・マリシャル
3 ミッキー・ウェルチ
5 エイモス・ルーシー
372
253
238
238
234
敗戦数1 クリスティ・マシューソン
2 エイモス・ルーシー
3 カート・ハッベル
4 ミッキー・ウェルチ
5 ホアン・マリシャル
188
163
154
146
140
防御率1 クリスティ・マシューソン
2 スリム・サリー
3 ジョー・マギニティー
4 ジェフ・テスロー
5 レッド・エイムス
2.12
2.26
2.38
2.43
2.45
奪三振1 クリスティ・マシューソン
2 ホアン・マリシャル
3 エイモス・ルーシー
4 マディソン・バムガーナー
5 ティム・リンスカム
2504
2281
1835
1794
1704
K/91 ジョナサン・サンチェス
2 ティム・リンスカム
3 ジェイソン・シュミット
4 マディソン・バムガーナー
5 ローガン・ウェブ
9.4
9.3
9.0
8.7
8.4
BB/91 スリム・サリー
2 ジェシー・バーンズ
3 クリスティ・マシューソン
4 ホアン・マリシャル
5 カート・ハッベル
1.1
1.6
1.6
1.8
1.8
WHIP1 クリスティ・マシューソン
2 スリム・サリー
3 ホアン・マリシャル
4 ティム・キーフ
5 マディソン・バムガーナー
1.057
1.079
1.095
1.101
1.111
セーブ1 ロブ・ネン
2 ロッド・ベック
3 ブライアン・ウィルソン
4 ゲイリー・ラベル
5 グレッグ・ミントン
206
199
171
127
125
シーズン記録 打者
rWARバリー・ボンズ(2001)11.9
打率ビル・テリー(1930).401
安打ビル・テリー(1930)254
本塁打バリー・ボンズ(2001)73
打点メル・オット(1929)151
四球バリー・ボンズ(2004)232
敬遠四球バリー・ボンズ(2004)120
死球ロン・ハント(1970)26
三振ボビー・ボンズ(1970)189
盗塁ジョン・ウォード(1887)111
出塁率バリー・ボンズ(2004).609
長打率バリー・ボンズ(2001).863
OPSバリー・ボンズ(2004)1.422
シーズン記録 投手
rWARエイモス・ルーシー(1894)13.7
登板数ジム・ブラワー(2004)
フリアン・タバレス(1997)
89
89
投球回ミッキー・ウェルチ(1884)557.1
勝利数ミッキー・ウェルチ(1885)44
敗戦数エイモス・ルーシー(1890)34
防御率クリスティ・マシューソン(1909)1.14
被安打ミッキー・ウェルチ(1884)528
奪三振ミッキー・ウェルチ(1884)345
与四球エイモス・ルーシー(1890)289
与死球エド・ドヘニー(1899)37
暴投ミッキー・ウェルチ(1886)51
K/9カルロス・ロドン(2022)12.0
BB/9クリスティ・マシューソン(1913)0.6
WHIPクリスティ・マシューソン(1908)0.827
セーブロッド・ベック(1993)
ブライアン・ウィルソン(2010)
48
48

サンディエゴ・パドレス チーム情報 2023トレードデッドライン版


MLB名鑑.com チーム別紹介

San Diego Padres
サンディエゴ・パドレス
ナ・リーグ西地区

2023年トレードデッドライン版
(→2023年開幕版はこちら)
40人ロースター ※太字は26人枠+故障者
投手野手
先発ダルビッシュ有1 二金河成
先発ブレイク・スネル2 右フェルナンド・タティスJr.
先発リッチ・ヒル3 左ホアン・ソト
先発セス・ルーゴ4 三マニー・マチャド
抑えジョシュ・ヘイダー5 遊ザンダー・ボガーツ
中継ロベルト・スアレス6 一ジェイク・クローネンワース
中継スティーブン・ウィルソン7 指崔志萬
中継スコット・バーロウ8 捕ルイス・カンプサーノ
中継ニック・マルティネス9 中トレント・グリシャム
中継トム・コスグローブゲイリー・サンチェス
中継ルイス・ガルシアマット・カーペンター
中継レイ・カー一外ギャレット・クーパー
中継ペドロ・アビラ内外マシュー・バッテン
先発ジョー・マスグローブオースティン・ノラ
先発マイケル・ワカ捕左ブレット・サリバン
中継ドリュー・カールトン内野イギー・ロサリオ
中継ティム・ヒル外野ホゼ・アゾカー
中継アレック・ジェイコブ外一タイラー・コールウェイ
中継リース・クネア
中継エイドリアン・モレホン
中継ドリュー・ポメランツ
先発マット・ウォルドロン
先発ジェイ・グルーム
中継ショーン・レイノルズ
40人枠外の主な選手 (★は有望株)
投手野手
先中アンダーソン・エスピノーザマイケル・カントゥ
先中エンゼル・サンチェスランヘル・ラベロ
先中ノーラン・ワトソン一三ブランドン・ディクソン
先中ウィルマー・フォント内外ティム・ロープス
中継ドミンゴ・タピア内野マックス・シュロック
中継ミシェル・バイエズ外野トリソ・オルネラス
中継ショーン・ポッペン外野ベン・ガメル
先中アーロン・ブルックス外野オスカー・メルカド
中継ジャレッド・ケーニッグ外内レイ=パトリック・ディダー
先中ブレント・ハニーウェルJr.★ジャクソン・メリル
先中ダニエル・カマレナ外野ホルヘ オーニャ
チーム情報
球団名San Diego Padres
本拠地ペトコ・パーク
筆頭オーナーピーター・シードラー
エグゼクティブA.J.プレラー編成部門長兼GM
GMA.J.プレラー(兼任)
監督ボブ・メルビン
下部組織1AAA エルパソ・チワワズ
AA サンアントニオ・ミッションズ
A+ フォートウェイン・ティンキャップス
A レイクエルシノア・ストーム
マスコットスインギング・フライヤー
Embed from Getty Images
アクティブなマスコットの中で最も歴史がある(1969~)が、人気投票で驚くほど票が入らない
直近のチーム成績
地区勝率最終成績
2018NL西5位6696.407
2019NL西5位7092.432
2020NL西2位3723.617DS敗退(WC)
2021NL西3位7983.488
2022NL西2位8973.549NLCS敗退(WC)
チームの歴史
世界一なし
リーグ優勝2回
地区優勝5回
プレーオフ進出7回
永久欠番【-】ジェリー・コールマン
【-】レイ・クロック
【6】スティーブ・ガービー
【19】トニー・グウィンSr.
【31】デーブ・ウィンフィールド
【35】ランディ・ジョーンズ
【51】トレバー・ホフマン
【42】ジャッキー・ロビンソン
2000年代~の主なスター選手ジェイク・ピービー(投手)、マニー・マチャド(三塁手/遊撃手)、チェイス・ヘッドリー(三塁手)、ブライアン・ジャイルズ(外野手)、フェルナンド・タティスJr.(外野手/遊撃手)…
チーム名の由来 ”パドレ”はスペイン語で司祭や神父の意味で、キリスト教ではカトリック教会の聖職者を表す言葉でもある。サンディエゴはスペインと関係が深い。18世紀後期にスペイン人のユニペロ・セラによって開拓され、サンディエゴを拠点に現在のカルフォルニア州各地にキリスト教を広めていった歴史がある。
球団変遷1969~ サンディエゴ・パドレス
球団記録
通算記録ベスト5 打者
rWAR1 トニー・グウィン
2 デーブ・ウィンフィールド
3 エイドリアン・ゴンザレス
4 ジーン・テネス
5 ジーン・リチャード
69.2
32.0
20.4
19.8
19.0
試合数1 トニー・グウィン
2 ゲイリー・テンプルトン
3 デーブ・ウィンフィールド
4 ティム・フラネリー
5 ジーン・リチャード
2440
1286
1117
972
939
打率1 トニー・グウィン
2 マーク・ロレッタ
3 ビップ・ロバーツ
4 ケン・カミニティ
5 ウォーリー・ジョイナー
5 ジーン・リチャード
.338
.314
.298
.295
.291
.291
安打1 トニー・グウィン
2 ゲイリー・テンプルトン
3 デーブ・ウィンフィールド
4 ジーン・リチャード
5 チェイス・ヘッドリー
3141
1135
1134
994
879
本塁打1 ネイト・コルバート
2 エイドリアン・ゴンザレス
3 フィル・ネビン
4 デーブ・ウィンフィールド
5 トニー・グウィン
163
161
156
154
135
打点1 トニー・グウィン
2 デーブ・ウィンフィールド
3 フィル・ネビン
4 エイドリアン・ゴンザレス
5 ライアン・クレスコ
1138
626
573
501
493
四球1 トニー・グウィン
2 ブライアン・ジャイルズ
3 ライアン・クレスコ
4 デーブ・ウィンフィールド
5 ジーン・テネス
790
509
470
463
423
敬遠四球1 トニー・グウィン
2 ゲイリー・テンプルトン
3 エイドリアン・ゴンザレス
3 デーブ・ウィンフィールド
5 テリー・ケネディ
203
122
93
93
55
死球1 チェイス・ヘッドリー
2 ケビン・クーズマノフ
3 ジーン・テネス
4 ジェイク・クローネンワース
5 ティム・フラネリー
5 カリル・グリーン
38
36
35
33
32
32
三振1 ウィル・マイヤーズ
2 チェイス・ヘッドリー
3 ネイト・コルバート
4 ウィル・ベナブル
5 ゲイリー・テンプルトン
940
864
773
722
684
盗塁1 トニー・グウィン
2 ジーン・リチャード
3 アラン・ウィギンズ
4 ビップ・ロバーツ
5 オジー・スミス
319
242
171
148
147
OPS1 ケン・カミニティ
2 フレッド・マグリフ
3 エイドリアン・ゴンザレス
4 ライアン・クレスコ
5 フィル・ネビン
.924
.906
.888
.872
.862
通算記録ベスト5 投手
rWAR1 トレバー・ホフマン
2 ジェイク・ピービー
3 アンディ・アシュビー
4 アンディ・ベネス
5 ランディ・ジョーンズ
26.0
24.8
22.8
20.8
20.7
登板数1 トレバー・ホフマン
2 クレイグ・レファーツ
3 ルーク・グレガーソン
4 ヒース・ベル
5 クレイグ・スタンメン
902
375
363
354
333
投球回1 ランディ・ジョーンズ
2 エリック・ショウ
3 エド・ウィットソン
4 ジェイク・ピービー
5 アンディ・ベネス
1766.0
1603.1
1354.1
1342.2
1235.0
勝利数1 エリック・ショウ
2 ランディ・ジョーンズ
2 ジェイク・ピービー
4 エド・ウィットソン
5 アンディ・アシュビー
100
92
92
77
70
敗戦数1 ランディ・ジョーンズ
2 エリック・ショウ
3 クレイ・カービィ
4 アンディ・ベネス
5 エド・ウィットソン
105
87
81
75
72
防御率1 トレバー・ホフマン
2 グレッグ・ハリス
3 デーブ・ロバーツ
4 デーブ・ドラベッキー
5 クレイグ・レファーツ
2.76
2.95
2.99
3.12
3.24
奪三振1 ジェイク・ピービー
2 アンディ・ベネス
3 トレバー・ホフマン
4 エリック・ショウ
5 アンディ・アシュビー
1348
1036
1029
951
829
K/91 トレバー・ホフマン
2 ジェイク・ピービー
3 タイソン・ロス
4 クリス・ヤング
5 スターリング・ヒッチコック
9.7
9.0
8.9
8.0
7.6
BB/91 ランディ・ジョーンズ
2 デーブ・ロバーツ
3 エド・ウィットソン
4 ブルース・ハースト
5 アンディ・アシュビー
2.1
2.2
2.3
2.4
2.4
WHIP1 トレバー・ホフマン
2 ブルース・ハースト
3 グレッグ・ハリス
4 ジェイク・ピービー
5 クリス・ヤング
1.043
1.181
1.182
1.186
1.191
セーブ1 トレバー・ホフマン
2 ヒース・ベル
3 ローリー・フィンガース
4 リッチ・ゴセージ
5 ヒューストン・ストリート
552
134
108
83
80
シーズン記録 打者
rWARトニー・グウィン(1987)8.6
打率トニー・グウィン(1994).394
安打トニー・グウィン(1997)220
本塁打グレッグ・ボーン(1998)50
打点ケン・カミニティ(1996)130
四球ジャック・クラーク(1989)132
敬遠四球エイドリアン・ゴンザレス(2010)35
死球カルロス・クエンティン(2012)17
三振ウィル・マイヤーズ(2017)180
盗塁アラン・ウィギンズ(1984)70
出塁率トニー・グウィン(1994).454
長打率ケン・カミニティ(1996).621
OPSケン・カミニティ(1996)1.028
シーズン記録 投手
rWARケビン・ブラウン(1998)8.6
登板数クレイグ・レファーツ(1986)83
投球回ランディ・ジョーンズ(1976)315.1
勝利数ランディ・ジョーンズ(1976)22
敗戦数ランディ・ジョーンズ(1974)22
防御率ディネルソン・ラメット(2020)2.09
被安打ランディ・ジョーンズ(1976)274
奪三振ケビン・ブラウン(1998)257
与四球マット・クレメント(2000)125
与死球オースティン・アダムス(2021)24
暴投マット・クレメント(2000)23
K/9ディネルソン・ラメット(2020)12.1
BB/9ラマー・ホイト(1985)0.9
WHIPディネルソン・ラメット(2020)0.855
セーブトレバー・ホフマン(1998)53

ロサンゼルス・ドジャース チーム情報 2023トレードデッドライン版


MLB名鑑.com チーム別紹介

Los Angeles Dodgers
ロサンゼルス・ドジャース
ナ・リーグ西地区

2023年トレードデッドライン版
(→2023年開幕版はこちら)
40人ロースター ※太字は26人枠+故障者
投手野手
先発トニー・ゴンソリン1 二ムーキー・ベッツ
先発フリオ・ウリアス2 一フレディ・フリーマン
先発ボビー・ミラー3 捕ウィル・スミス
先発ライアン・ヤーブロー4 三マックス・マンシー
先発マイケル・グローブ5 指J.D.マルティネス
抑えエバン・フィリップス6 左デービッド・ペラルタ
中継ブラスダー・グラテロル7 右ジェイソン・ヘイワード
中継ケイレブ・ファーガソン8 中ジェームズ・アウトマン
中継ジョー・ケリー9 遊アーメッド・ロザリオ
中継イェンシー・アルモンテオースティン・バーンズ
中継アレックス・ベシア内野ミゲル・ロハス
中継ライアン・ブレイシア内外クリス・テイラー
中継マイケル・グローブ外内エンリケ・ヘルナンデス
先発ウォーカー・ビューラーギャビン・ラックス
先発クレイトン・カーショウ外野ジョニー・デルーカ
先発ダスティン・メイ外野ジェイク・マリズニック
中継タイラー・シアー内野★マイケル・ブッシュ
中継J.P.ファイヤライゼン三左ミゲル・バルガス
中継ダニエル・ハドソン内野ヨニー・ヘルナンデス
中継シェルビー・ミラー外野アンディ・パヘス
中継ジミー・ネルソン★ディエゴ・カルタヤ
中継アレックス・レイエス内野ホービット・ビバス
中継ブレイク・トレイネン
先発★ギャビン・ストーン
先発ライアン・ペピオ
先発エメット・シーアン
中継ビクター・ゴンザレス
中継ブライアン・ハドソン
40人枠外の主な選手 (★は有望株)
投手野手
先中カイル・ハート捕一パトリック・マジーカ
先中マット・アンドリースデービッド・フレイタス
先中ロビー・アーリン内野パット・バライカ
先中マイク・モンゴメリー内野ブライソン・ブリグマン
中継ガス・バーランド外一ライアン・ウォード
中継ザック・バーディ外野デービッド・ダール
中継ワンダー・スエロ外野スティーブン・ダガー
中継ジェイク・リード外野ドリュー・エバンス
中継ケン・ジャイルズ外野コール・カルフーン
中継ライアン・シェリフ
チーム情報
球団名Los Angeles Dodgers
本拠地ドジャー・スタジアム
筆頭オーナーマーク・ウォルター
エグゼクティブアンドリュー・フリードマン編成部門長
GMブランドン・ゴームズExecutive VP兼GM
監督デーブ・ロバーツ
下部組織1AAA オクラホマシティ・ドジャース
AA タルサ・ドリラーズ
A+ グレートレイクス・ルーンズ
A ランチョクカモンガ・クエークス
マスコットなし

直近のチーム成績
地区勝率最終成績
2018NL西1位9271.564リーグ優勝
2019NL西1位10656.654DS敗退
2020NL西1位4317.717世界一
2021NL西2位10656.654NLCS敗退(WC)
2022NL西1位11151.685DS敗退
チームの歴史
世界一7回 (1955, 1959, 1963, 1965, 1981, 1988, 2020)
リーグ優勝25回
地区優勝20回
プレーオフ進出36回
永久欠番【1】ピー・ウィー・リース
【2】トミー・ラソーダ
【4】デューク・スナイダー
【14】ギル・ホッジス
【19】ジム・ギリアム
【20】ドン・サットン
【24】ウォルター・オルストン
【32】サンディ・コーファックス
【34】フェルナンド・バエンズエラ
【39】ロイ・キャンパネラ
【42】ジャッキー・ロビンソン
【53】ドン・ドライスデール
2000年代~の主なスター選手クレイトン・カーショウ(投手)、ジャスティン・ターナー(三塁手)、エイドリアン・ベルトレ(三塁手)、マット・ケンプ(外野手)、アンドレ・イーシア(外野手)…
チーム名の由来 かつて球団がニューヨークのブルックリンにあった頃、路面電車が多く走行していたブルックリン地区の住民のことを”トロリー・ドジャース(路面電車をよける者達)”と呼んでいたことが由来。1911~12年には正式なチーム名がブルックリン・トロリードジャースだった。
 ドジャースのルーツはニューヨークにあり、1884年にブルックリン・アトランティックスとして誕生。チーム名はブライトグルームズ、スーパーバスなどと頻繁に愛称が変わり、1911年からはトロリードジャースとして知られた。その後チームは1914~31年までレジェンドのウィルバート・ロビンソンに敬意を表しブルックリン・ロビンズに変更されたが、ロビンソン引退後にドジャースとなった。また、オーナーのウォルター・オマリーが1957年のシーズン後にロサンゼルスへ移すも、愛称はドジャースのままにすることを決めた。
球団変遷1884-1884 ブルックリン・アトランティックス
1885-1887 ブルックリン・グレイス
1888-1890 ブルックリン・ブライトグルームス
1891-1895 ブルックリン・グルームス
1896-1898 ブルックリン・ブライトグルームス
1899-1910 ブルックリン・スーパーバス
1911-1912 ブルックリン・トロリードジャース
1913-1913 ブルックリン・スーパーバス
1914-1931 ブルックリン・ロビンス
1932-1957 ブルックリン・ドジャース
1958-2023 ロサンゼルス・ドジャース
球団記録
通算記録ベスト5 打者
rWAR1 ピー・ウィー・リース
2 デューク・スナイダー
3 ジャッキー・ロビンソン
4 ザック・ウィート
5 ウィリー・デービス
68.4
65.3
61.8
59.9
54.6
試合数1 ザック・ウィート
2 ビル・ラッセル
3 ピー・ウィー・リース
4 ギル・ホッジス
5 ジム・ギリアム
2322
2181
2166
2006
1956
打率1 ウィリー・キラー
2 ベーブ・ハーマン
3 ジャック・フォーニアー
4 マイク・ピアッツァ
5 ハービー・ケンドリック
.352
.339
.337
.331
.318
安打1 ザック・ウィート
2 ピー・ウィー・リース
3 ウィリー・デービス
4 デューク・スナイダー
5 スティーブ・ガービー
2804
2170
2091
1995
1968
本塁打1 デューク・スナイダー
2 ギル・ホッジス
3 エリック・ケアロス
4 ロイ・キャンパネラ
5 ロン・セイ
389
361
270
242
228
打点1 デューク・スナイダー
2 ギル・ホッジス
3 ザック・ウィート
4 カール・フリーロ
5 スティーブ・ガービー
1271
1254
1210
1058
992
四球1 ピー・ウィー・リース
2 ジム・ギリアム
3 ギル・ホッジス
4 デューク・スナイダー
5 ロン・セイ
1210
1036
925
893
765
敬遠四球1 デューク・スナイダー
2 ロイ・キャンパネラ
3 ギル・ホッジス
4 ビル・ラッセル
5 マイク・ソーシア
141
113
108
106
101
死球1 ジャスティン・ターナー
2 ザック・ウィート
3 ジャッキー・ロビンソン
4 アンドレ・イーシア
5 マイク・グリフィン
96
73
72
58
55
三振1 マット・ケンプ
2 デューク・スナイダー
3 ギル・ホッジス
4 エリック・ケアロス
5 アンドレ・イーシア
1179
1123
1108
1105
938
盗塁1 モーリー・ウィリス
2 デイビー・ロープス
3 ウィリー・デービス
4 トム・デイリー
5 スティーブ・サックス
490
418
335
298
290
OPS1 ゲイリー・シェフィールド
2 ジャック・フォーニアー
3 マイク・ピアッツァ
4 ベーブ・ハーマン
5 デューク・スナイダー
.998
.973
.966
.953
.936
通算記録ベスト5 投手
rWAR1 クレイトン・カーショウ
2 ダジー・バンス
3 ドン・ドライスデール
4 サンディ・コーファックス
5 ドン・サットン
76.2
61.9
61.4
53.1
50.5
登板数1 ケンリー・ジャンセン
2 ドン・サットン
3 ドン・ドライスデール
4 ジム・ブリュワー
5 ジョン・ペラノスキー
701
550
518
474
457
投球回1 ドン・サットン
2 ドン・ドライスデール
3 ビックヤード・ケネディ
4 ダジー・バンス
5 クレイトン・カーショウ
3816.1
3432.0
2866.0
2757.2
2670.1
勝利数1 ドン・サットン
2 ドン・ドライスデール
3 クレイトン・カーショウ
4 ダジー・バンス
5 ビックヤード・ケネディ
233
209
206
190
177
敗戦数1 ドン・サットン
2 ドン・ドライスデール
3 ビックヤード・ケネディ
4 アドニス・テリー
5 ナップ・ラッカー
181
166
149
139
134
防御率1 ザック・グレインキー
2 ジェフ・フェファー
3 ケンリー・ジャンセン
4 ナップ・ラッカー
5 ラリー・チェニー
2.30
2.31
2.37
2.42
2.45
奪三振1 クレイトン・カーショウ
2 ドン・サットン
3 ドン・ドライスデール
4 サンディ・コーファックス
5 ダジー・バンス
2910
2696
2486
2396
1918
K/91 ケンリー・ジャンセン
2 エリック・ガニエ
3 クレイトン・カーショウ
4 前田健太
5 ウォーカー・ビューラー
13.0
10.4
9.8
9.8
9.7
BB/91 カート・デービス
2 ワトソン・クラーク
3 ザック・グレインキー
4 フランク・キットソン
5 ルーブ・マーカード
1.8
1.9
1.9
1.9
2.0
WHIP1 ケンリー・ジャンセン
2 クレイトン・カーショウ
3 ザック・グレインキー
4 ウォーカー・ビューラー
5 フリオ・ウリアス
0.928
1.004
1.027
1.036
1.099
セーブ1 ケンリー・ジャンセン
2 エリック・ガニエ
3 ジェフ・ショウ
4 トッド・ウォーレル
5 ジム・ブリュワー
350
161
129
127
126
シーズン記録 打者
rWARジャッキー・ロビンソン(1951)9.7
打率ベーブ・ハーマン(1930).393
安打ベーブ・ハーマン(1930)241
本塁打ショーン・グリーン(2001)49
打点トミー・デービス(1962)153
四球エディ・スタンキー(1945)148
敬遠四球ピー・ウィー・リース(1947)29
死球ヒューイ・ジェニングス(1900)20
三振クリス・テイラー(2018)178
盗塁モーリー・ウィリス(1962)104
出塁率マイク・グリフィン(1894).466
長打率ベーブ・ハーマン(1930).678
OPSベーブ・ハーマン(1930)1.132
シーズン記録 投手
rWARサンディ・コーファックス(1963)10.7
登板数マイク・マーシャル(1974)106
投球回ヘンリー・ポーター(1885)481.2
勝利数ボブ・カラザーズ(1889)40
敗戦数アドニス・テリー(1884)35
防御率ルーブ・マーカード(1916)1.58
被安打アドニス・テリー(1884)486
奪三振サンディ・コーファックス(1965)382
与四球エド・スタイン(1894)170
与死球ジョー・マギニティー(1900)40
暴投サム・キンバー(1884)52
K/9クレイトン・カーショウ(2015)11.6
BB/9柳賢振(2019)1.2
WHIPザック・グレインキー(2015)0.844
セーブエリック・ガニエ(2003)55


コロラド・ロッキーズ チーム情報 2023トレードデッドライン版


MLB名鑑.com チーム別紹介

Colorado Rockies
コロラド・ロッキーズ
ナ・リーグ西地区

2023年トレードデッドライン版
(→2023年開幕版はこちら)
40人ロースター ※太字は26人枠+故障者
投手野手
先発カイル・フリーランド1 左ジュリクソン・プロファー
先発クリス・フレクセン2 遊エゼキエル・トーバー
先発タイ・ブラック3 三ライアン・マクマーン
先発オースティン・ゴンバー4 二ブレンダン・ロジャース
先発ピーター・ランバート5 右ノーラン・ジョーンズ
抑えジャスティン・ローレンス6 捕エリアス・ディアス
中継ダニエル・バード7 指エレウリス・モンテロ
中継ジェイク・バード8 一マイケル・トグリア
中継ブレント・スーター9 中ブレントン・ドイル
中継タイラー・キンリーオースティン・ウィンズ
中継マット・コッチ内野ココ・モンテス
中継トミー・ドイル内野アラン・トレホ
中継コナー・シーボルド内外ハロルド・カストロ
先発チェイス・アンダーソン外野ショーン・ボーチャード
先発ライアン・フェルトナー外野チャーリー・ブラックモン
先発ヘルマン・マルケス外野クリス・ブライアント
先発ライアン・ロリソンブライアン・サーベン
先発アントニオ・センゼテラワーミング・バーナブル
中継マット・カラシティ内野フリオ・カレラス
中継ルーカス・ギルブレス
中継ニック・ミアーズ
先発カール・カウフマン
先発ノア・デービス
中継ライリー・ピント
中継ギャビン・ホロウェル
中継ジャスティン・ブルーイル
40人枠外の主な選手 (★は有望株)
投手野手
先中ジェフ・クリスウェル内野アーロン・シャンク
先中ジョシュ・ロジャース内外コール・タッカー
先中ベン・ブレイマー外野ローマン・クイン
先中タナー・ゴードン外野ジェームソン・ハナー
中継フェルナンド・アバド外野ヨナタン・ダザ
中継フィリップス・バルデスドリュー・ロモ
先中チャンス・アダムス★ヤンケル・フェルナンデス
先発ガブリエル・ヒューズ左一ハンター・グッドマン
外野★ジョーダン・ベック
外野★ザック・ビーン
内野★アダエル・アマダー
チーム情報
球団名Colorado Rockies
本拠地クアーズ・フィールド
筆頭オーナーチャーリー・モンフォート
エグゼクティブビル・シュミットExecutive VP兼GM
GMビル・シュミット(兼任)
監督バド・ブラック
下部組織1AAA アルバカーキ・アイソトープス
AA ハートフォード・ヤードゴーツ
A+ スポケーン・インディアンス
A フレズノ・グリズリーズ
マスコットディンガー
Embed from Getty Images
紫色をしたトリケラトプス。コロラド州で数多くの恐竜の化石が見つかっていることから。センスがイマイチなMLBマスコットの中ではかわいい部類に入る。
直近のチーム成績
地区勝率最終成績
2018NL西2位9172.558DS敗退(WC)
2019NL西4位7191.438
2020NL西4位2634.433
2021NL西4位7487.460
2022NL西5位6894.420
チームの歴史
世界一0
リーグ優勝1回
地区優勝0回
プレーオフ進出5回
永久欠番【17】トッド・ヘルトン
【33】ラリー・ウォーカー
【42】ジャッキー・ロビンソン
2000年代~の主なスター選手トッド・ヘルトン(一塁手)、ノーラン・アレナド(三塁手)、トロイ・トゥロウィツキー(遊撃手)、トレバー・ストーリー(遊撃手)、カルロス・ゴンザレス(外野手)…
チーム名の由来 ナ・リーグの球団拡張に伴い1993年に誕生。コロラド州デンバーの象徴がロッキー山脈ということで、創設時のオーナーがロッキーズに決めた。
 ただしコロラド・ロッキーズの名称は短命に終わったNHLのチーム名と同じであり、なぜ10年前に失敗に終わったのを採用するのか?と、ファンの多くに受け入れられた愛称ではなかった。地元紙が行ったアンケートでは、かつて存在した優良なマイナーリーグ球団”コロラド・ベアーズ”を希望したファンが最も多かった。
球団変遷1993〜 コロラド・ロッキーズ
球団記録
通算記録ベスト5 打者
rWAR1 トッド・ヘルトン
2 ラリー・ウォーカー
3 ノーラン・アレナド
4 トロイ・トゥロウィツキー
5 トレバー・ストーリー
61.8
48.3
40.1
39.5
26.8
試合数1 トッド・ヘルトン
2 チャーリー・ブラックモン
3 カルロス・ゴンザレス
4 ラリー・ウォーカー
5 ビニー・カスティーヤ
2247
1460
1247
1170
1098
打率1 ラリー・ウォーカー
2 マット・ホリデー
3 ダンテ・ビシェット
3 アンドレス・ガララーガ
0 トッド・ヘルトン
.334
.319
.316
.316
.316
安打1 トッド・ヘルトン
2 チャーリー・ブラックモン
3 ラリー・ウォーカー
4 カルロス・ゴンザレス
5 ダンテ・ビシェット
2519
1646
1361
1330
1278
本塁打1 トッド・ヘルトン
2 ラリー・ウォーカー
3 ビニー・カスティーヤ
4 ノーラン・アレナド
5 カルロス・ゴンザレス
369
258
239
235
227
打点1 トッド・ヘルトン
2 ラリー・ウォーカー
3 ダンテ・ビシェット
4 ノーラン・アレナド
5 カルロス・ゴンザレス
1406
848
826
760
749
四球1 トッド・ヘルトン
2 ラリー・ウォーカー
3 トロイ・トゥロウィツキー
4 チャーリー・ブラックモン
5 カルロス・ゴンザレス
1335
584
435
424
417
敬遠四球1 トッド・ヘルトン
2 ラリー・ウォーカー
3 ノーラン・アレナド
4 カルロス・ゴンザレス
5 ブラッド・ホープ
5 トロイ・トゥロウィツキー
185
71
58
53
45
45
死球1 チャーリー・ブラックモン
2 ラリー・ウォーカー
3 アンドレス・ガララーガ
4 トッド・ヘルトン
5 クリス・アイアネタ
100
98
61
57
48
三振1 トッド・ヘルトン
2 カルロス・ゴンザレス
3 チャーリー・ブラックモン
4 トレバー・ストーリー
5 トロイ・トゥロウィツキー
1175
1107
1034
865
713
盗塁1 エリック・ヤングSr.
2 チャーリー・ブラックモン
3 ラリー・ウォーカー
4 カルロス・ゴンザレス
5 ダンテ・ビシェット
180
138
126
118
105
OPS1 ラリー・ウォーカー
2 エリス・バークス
3 トッド・ヘルトン
4 アンドレス・ガララーガ
5 マット・ホリデー
1.044
.957
.953
.944
.936
通算記録ベスト5 投手
rWAR1 ウバルド・ヒメネス
2 カイル・フリーランド
3 アーロン・クック
4 ヘルマン・マルケス
5 ホルヘ・デラロサ
18.9
17.6
17.1
16.0
15.5
登板数1 スティーブ・リード
2 ブライアン・フエンテス
3 マット・ベライル
4 アダム・オッタビーノ
5 カート・レスカニック
461
428
392
361
356
投球回1 アーロン・クック
2 ホルヘ・デラロサ
3 ジェフ・フランシス
4 ヘルマン・マルケス
5 ジェイソン・ジェニングス
1312.1
1141.1
1066.0
1016.0
941.0
勝利数1 ホルヘ・デラロサ
2 アーロン・クック
3 ヘルマン・マルケス
4 ジェフ・フランシス
5 ジェイソン・ジェニングス
86
72
65
64
58
敗戦数1 アーロン・クック
2 ジェフ・フランシス
3 ホルヘ・デラロサ
4 カイル・フリーランド
5 ジェイソン・ジェニングス
5 ヘルマン・マルケス
68
62
61
59
56
56
防御率1 ウバルド・ヒメネス
2 ジュリアス・チャシーン
3 タイラー・チャットウット
4 カイル・フリーランド
5 ホルヘ・デラロサ
3.66
4.05
4.18
4.29
4.35
奪三振1 ホルヘ・デラロサ
2 ヘルマン・マルケス
3 ジョン・グレイ
4 ウバルド・ヒメネス
5 ペドロ・アスタシオ
985
983
849
773
749
K/91 ジョン・グレイ
2 ヘルマン・マルケス
3 ウバルド・ヒメネス
4 ペドロ・アスタシオ
5 ホルヘ・デラロサ
9.2
8.7
8.2
8.1
7.8
BB/91 ヘルマン・マルケス
2 ジェイソン・ハメル
3 アントニオ・センゼテラ
4 ジョン・トムソン
5 アーロン・クック
2.7
2.7
2.8
2.8
2.8
WHIP1 ヘルマン・マルケス
2 ウバルド・ヒメネス
3 ジョン・グレイ
4 ジュリアス・チャシーン
5 ホルヘ・デラロサ
1.283
1.284
1.338
1.348
1.381
セーブ1 ブライアン・フエンテス
2 ホゼ・ヒメネス
3 ヒューストン・ストリート
4 ダニエル・バード
4 ウェイド・デービス
4 ブルース・ラフィン
115
102
84
60
60
60
シーズン記録 打者
rWARラリー・ウォーカー(1997)9.8
打率ラリー・ウォーカー(1999).379
安打ダンテ・ビシェット(1998)219
本塁打トッド・ヘルトン(2001)
ラリー・ウォーカー(1997)
49
49
打点アンドレス・ガララーガ(1996)150
四球トッド・ヘルトン(2004)127
敬遠四球トッド・ヘルトン(2000)
トッド・ヘルトン(2005)
22
22
死球エリック・ヤングSr.(1996)21
三振トレバー・ストーリー(2017)191
盗塁ウィリー・タベラス(2008)68
出塁率トッド・ヘルトン(2004).469
長打率ラリー・ウォーカー(1997).720
OPSラリー・ウォーカー(1997)1.172
シーズン記録 投手
rWARカイル・フリーランド(2018)7.7
登板数マット・ベライル(2012)80
投球回ペドロ・アスタシオ(1999)232.0
勝利数ウバルド・ヒメネス(2010)19
敗戦数ダリル・カイル(1998)17
防御率カイル・フリーランド(2018)2.85
被安打ペドロ・アスタシオ(1999)258
奪三振ヘルマン・マルケス(2018)230
与四球ダリル・カイル(1999)109
与死球ペドロ・アスタシオ(1998)17
暴投ウバルド・ヒメネス(2008)
ウバルド・ヒメネス(2010)
16
16
K/9ヘルマン・マルケス(2018)10.6
BB/9ヘルマン・マルケス(2019)1.8
WHIPウバルド・ヒメネス(2010)1.155
セーブウェイド・デービス(2018)43

アリゾナ・ダイヤモンドバックス チーム情報 2023トレードデッドライン版


MLB名鑑.com チーム別紹介

Arizona Diamondbacks
アリゾナ・ダイヤモンドバックス
ナ・リーグ西地区

2023年トレードデッドライン版
(→2023年開幕版はこちら)
40人ロースター ※太字は26人枠+故障者
投手野手
先発ザック・ギャレン1 遊ヘラルド・ペルドモ
先発スレード・セッコニ2 二ケテル・マーテイ
先発ブランドン・ファート3 中コルビン・キャロル
先発メリル・ケリー4 一クリスチャン・ウォーカー
先発ライン・ネルソン5 左トミー・ファム
抑えポール・シーウォルド6 指ルルデス・グリエルJr.
中継ケビン・ギンケル7 三エマニュエル・リベラ
中継スコット・マクガフ8 右ジェイク・マッカーシー
中継ミゲル・カストロ9 捕ホゼ・ヘレーラ
中継カイル・ネルソンカーソン・ケリー
中継ジョー・マンティプリー内野ニック・アーメッド
中継ルイス・フリアス内外ジェイス・ピーターソン
中継タイラー・ギルバート外野アレック・トーマス
先発ザック・デイビースガブリエル・モレノ
先発トミー・ヘンリーエバン・ロンゴリア
中継オースティン・アダムスブレイズ・アレクサンダー
中継ドレイ・ジェームソンディエゴ・カスティーヨ
中継コルビン・マーティンホルヘ・バローサ
中継マーク・マランソンドミニク・フレッチャー
中継ピーター・ストレズレッキカイル・ルイス
中継ジャスティン・マルティネス外一ペイビン・スミス
中継カルロス・バルガスクリスチャン・ロビンソン
40人枠外の主な選手 (★は有望株)
投手野手
先発ブレイク・ウォルストンエイドリアン・デルカスティーヨ
先発ブライス・ジャービスアリ・サンチェス
先発コナー・ピルキントン二三バディ・ケネディ
先中ピーター・ソロモンフィリップ・エバンス
先中フンベルト・カステヤーノスジェイク・ヘイガー
中継ホゼ・ルイーズセルヒオ・アルカンタラ
中継スティーブン・ノゴセック三一デイビソン・デロサントス
中継ミッチェル・ストゥンポ★ジョーダン・ラウラー
中継コール・サルサー★ドリュー・ジョーンズ
チーム情報
球団名Arizona Diamondbacks
本拠地チェイス・フィールド
筆頭オーナーケン・ケンドリック
エグゼクティブマイク・ヘイゼンExecutive VP兼GM
GMマイク・ヘイゼン(兼任)
監督トーリ・ロブロ
下部組織1AAA リノ・エーシズ
AA アマリロ・ソッドプードルズ
A+ ヒルズボロ・ホップス
A バイセイリア・ローハイド
マスコットバクスター・ザ・ボブキャット
Embed from Getty Images
ほかにルチャドールというプロレスラーもいる。
直近のチーム成績
地区勝率最終成績
2018NL西3位8280.506
2019NL西2位8577.525
2020NL西5位2535.417
2021NL西5位52110.321
2022NL西4位7488.457
チームの歴史
世界一1回 (2001)
リーグ優勝1回
地区優勝5回
プレーオフ進出6回
永久欠番【20】ルイス・ゴンザレス
【51】ランディ・ジョンソン
【42】ジャッキー・ロビンソン
2000年代~の主なスター選手ランディ・ジョンソン(投手)、ポール・ゴールドシュミット(一塁手)、ブランドン・ウェブ(投手)、カート・シリング(投手)、ルイス・ゴンザレス(外野手)…
チーム名の由来 アリゾナ砂漠に住むダイヤガラガラヘビが由来。
 1995年の球団拡張のときに5個の候補の中からファンの投票でダイヤモンドバックスに決定。選ばれなかった名称はコヨーテ、フェニックス、ラトラーズ、スコーピオンズというものだった。
球団変遷1998〜 アリゾナ・ダイヤモンドバックス
球団記録
通算記録ベスト5 打者
rWAR1 ポール・ゴールドシュミット
2 ルイス・ゴンザレス
3 ケテル・マーテイ
4 AJ・ポロック
5 スティーブ・フィンリー
39.9
30.0
20.4
18.7
18.0
試合数1 ルイス・ゴンザレス
2 ポール・ゴールドシュミット
3 デービッド・ペラルタ
4 ミゲル・モンテロ
5 クリス・ヤング
1194
1092
961
906
885
打率1 ルイス・ゴンザレス
2 ポール・ゴールドシュミット
3 ダニー・バティスタ
4 オーランド・ハドソン
5 ケテル・マーテイ
.298
.297
.296
.294
.284
安打1 ルイス・ゴンザレス
2 ポール・ゴールドシュミット
3 デービッド・ペラルタ
4 スティーブ・フィンリー
5 ミゲル・モンテロ
1337
1182
960
847
795
本塁打1 ルイス・ゴンザレス
2 ポール・ゴールドシュミット
3 スティーブ・フィンリー
4 クリス・ヤング
5 マーク・レイノルズ
224
209
153
132
121
打点1 ルイス・ゴンザレス
2 ポール・ゴールドシュミット
3 スティーブ・フィンリー
4 デービッド・ペラルタ
5 ミゲル・モンテロ
774
710
479
468
448
四球1 ポール・ゴールドシュミット
2 ルイス・ゴンザレス
3 クリス・ヤング
4 スティーブ・フィンリー
5 ミゲル・モンテロ
655
650
360
337
334
敬遠四球1 ポール・ゴールドシュミット
2 ルイス・ゴンザレス
3 ミゲル・モンテロ
4 ヘラルド・パーラ
5 スティーブ・フィンリー
103
94
44
37
35
死球1 ルイス・ゴンザレス
2 ミゲル・モンテロ
3 ティム・ロカストロ
3 ジャスティン・アップトン
5 ポール・ゴールドシュミット
61
44
35
35
32
三振1 ポール・ゴールドシュミット
2 クリス・ヤング
3 マーク・レイノルズ
4 デービッド・ペラルタ
5 ジャスティン・アップトン
1059
814
767
725
694
盗塁1 トニー・ウォーマック
2 ポール・ゴールドシュミット
3 クリス・ヤング
4 AJ・ポロック
5 エリック・バーンズ
182
124
112
103
88
OPS1 ポール・ゴールドシュミット
2 ルイス・ゴンザレス
3 スティーブ・フィンリー
4 ケテル・マーテイ
5 ジャスティン・アップトン
.930
.919
.851
.833
.832
通算記録ベスト5 投手
rWAR1 ランディ・ジョンソン
2 ブランドン・ウェブ
3 カート・シリング
4 ザック・グレインキー
5 ザック・ギャレン
52.6
33.0
25.9
16.5
13.6
登板数1 ブラッド・ジーグラー
2 アンドリュー・チェイフィン
3 デービッド・ヘルナンデス
4 ホゼ・バルベルデ
5 アーチー・ブラッドリー
377
371
274
253
249
投球回1 ランディ・ジョンソン
2 ブランドン・ウェブ
3 パトリック・コルビン
4 ブライアン・アンダーソン
5 イアン・ケネディ
1630.1
1319.2
945.2
840.2
798.2
勝利数1 ランディ・ジョンソン
2 ブランドン・ウェブ
3 カート・シリング
4 パトリック・コルビン
5 ザック・グレインキー
118
87
58
56
55
敗戦数1 ランディ・ジョンソン
1 ブランドン・ウェブ
3 パトリック・コルビン
4 ロビー・レイ
5 ブライアン・アンダーソン
62
62
54
46
42
防御率1 ランディ・ジョンソン
2 ザック・ギャレン
3 カート・シリング
4 ブランドン・ウェブ
5 ザック・グレインキー
2.83
3.07
3.14
3.27
3.40
奪三振1 ランディ・ジョンソン
2 ブランドン・ウェブ
3 ロビー・レイ
4 パトリック・コルビン
5 カート・シリング
2077
1065
998
897
875
K/91 ランディ・ジョンソン
2 ロビー・レイ
3 カート・シリング
4 ザック・ギャレン
5 ダン・ヘイレン
11.5
11.3
10.1
9.9
8.7
BB/91 カート・シリング
2 ブライアン・アンダーソン
3 ダン・ヘイレン
4 ザック・グレインキー
5 ジョシュ・コルメンター
1.3
1.6
1.6
1.9
2.1
WHIP1 カート・シリング
2 ランディ・ジョンソン
3 ザック・ギャレン
4 ザック・グレインキー
5 ダン・ヘイレン
1.036
1.068
1.092
1.093
1.132
セーブ1 ホゼ・バルベルデ
2 J.J.プッツ
3 マット・マンタイ
4 金炳賢
5 ブラッド・ジーグラー
98
83
74
70
62
シーズン記録 打者
rWARポール・ゴールドシュミット(2015)8.3
打率ルイス・ゴンザレス(1999).336
安打ルイス・ゴンザレス(1999)206
本塁打ルイス・ゴンザレス(2001)57
打点ルイス・ゴンザレス(2001)
マット・ウィリアムズ(1999)
142
142
四球ポール・ゴールドシュミット(2015)118
敬遠四球ポール・ゴールドシュミット(2015)29
死球ティム・ロカストロ(2019)22
三振マーク・レイノルズ(2009)223
盗塁トニー・ウォーマック(1999)72
出塁率ポール・ゴールドシュミット(2015).435
長打率ルイス・ゴンザレス(2001).688
OPSルイス・ゴンザレス(2001)1.117
シーズン記録 投手
rWARランディ・ジョンソン(2002)10.7
登板数オスカー・ビジャレアル(2003)86
投球回ランディ・ジョンソン(1999)271.2
勝利数ランディ・ジョンソン(2002)24
敗戦数ロドリゴ・ロペス(2010)
ブランドン・ウェブ(2004)
16
16
防御率ランディ・ジョンソン(2002)2.32
被安打リバン・ヘルナンデス(2007)247
奪三振ランディ・ジョンソン(2001)372
与四球ブランドン・ウェブ(2004)119
与死球ランディ・ジョンソン(2001)18
暴投トレバー・ケーヒル(2013)
ザック・ゴッドリー(2018)
ブランドン・ウェブ(2004)
17
17
17
K/9ランディ・ジョンソン(2001)13.4
BB/9ブライアン・アンダーソン(1998)1.0
WHIPランディ・ジョンソン(2004)0.900
セーブホゼ・バルベルデ(2007)47

セントルイス・カージナルス チーム情報 2023トレードデッドライン版


MLB名鑑.com チーム別紹介

St. Louis Cardinals
セントルイス・カージナルス
ナ・リーグ中地区

2023年トレードデッドライン版
(→2023年開幕版はこちら)
40人ロースター ※太字は26人枠+故障者
投手野手
先発マイルズ・マイコラス1 右ラーズ・ヌートバー
先発ダコタ・ハドソン2 一ポール・ゴールドシュミット
先発マシュー・リバトーレ3 二ノーラン・ゴーマン
先発アダム・ウェインライト4 三ノーラン・アレナド
先発スティーブン・マッツ5 捕ウィルソン・コントレラス
抑えジオバニー・ガイエゴス6 左タイラー・オニール
中継アンドレ・パランテ7 指ジョーダン・ウォーカー
中継ジョジョ・ロメロ8 遊トミー・エドマン
中継ドリュー・バーヘイゲン9 中ディラン・カールソン
中継ジョン・キングアンドリュー・キズナー
中継ザック・トンプソン内野ホゼ・ファーミン
中継ジェームズ・ネイル内外テイラー・モッター
中継アンドリュー・スアレス外野アレック・バーレソン
中継ライアン・ヘルズリー内外ブレンダン・ドノバン
中継パッキー・ノートンイバン・ヘレラ
中継ウィルキン・ロドリゲスルーケン・ベイカー
中継ジェイク・ウッドフォード一外ホアン・イェペス
先発コナー・トーマス外野モイゼス・ゴメス
先発ドリュー・ロム外二リッチー・パラシオス
中継ギレルモ・スニガ
中継カイル・リーハイ
40人枠外の主な選手 (★は有望株)
投手野手
先発ゴードン・グラセフォトレス・バレラ
先発マイケル・マグリービー内野セサール・プリート
先中ケイシー・ローレンス★メイソン・ウィン
中継ライアン・ルートス外野マット・コペルニャク
中継ジェイコブ・バーンズ遊中アルキメデス・ガンボア
先発★ティンク・ヘンス
先発テコア・ロビー
先発セム・ロバース
先中ウィルフレッド・ペレイラ
チーム情報
球団名St. Louis Cardinals
本拠地ブッシュ・スタジアム
筆頭オーナービル・デウィット
エグゼクティブジョン・モゼリアク編成部門長
GMマイク・ガーシュVP兼GM
監督オリバー・マーモル
下部組織1AAA メンフィス・レッドバーズ
AA スプリングフィールド・カージナルス
A+ ピオリア・チーフス
A パームビーチ・カージナルス
マスコットフレッドバード
Embed from Getty Images
オリオール・バードと並ぶ3番目に歴の長いマスコット。枢機卿(カトリック教会の高位聖職者)の象徴である深紅の衣装やショウジョウコウカンチョウがredbirdと呼ばれていることが名前の由来。
直近のチーム成績
地区勝率最終成績
2018NL中3位8874.543
2019NL中1位9171.562NLCS敗退
2020NL中2位3028.517WCS敗退
2021NL中2位9072.556WCS敗退
2022NL中1位9369.574WCS敗退
チームの歴史
世界一11回 (1926, 1931, 1934, 1942, 1944, 1946, 1964, 1967, 1982, 2006, 2011)
リーグ優勝23回
地区優勝15回
プレーオフ進出32回
永久欠番【-】ロジャース・ホーンスビー
【-】ジャック・バック
【1】オジー・スミス
【2】レッド・ショーエンディースト
【6】スタン・ミュージアル
【9】イーノス・スローター
【10】トニー・ラルーサ
【14】ケン・ボイヤー
【17】ディジー・ディーン
【20】ルー・ブロック
【23】テッド・シモンズ
【24】ホワイティ・ハーゾク
【42】ブルース・スーター
【45】ボブ・ギブソン
【85】オーガスト・ブッシュJr.
【42】ジャッキー・ロビンソン
2000年代~の主なスター選手アルバート・プーホルズ(一塁手)、アダム・ウェインライト(投手)、ヤディア・モリーナ(捕手)、ジム・エドモンズ(外野手)、クリス・カーペンター(投手)…
チーム名の由来 枢機卿(カトリック教会の高位聖職者)の象徴である深紅の衣装や、ミズーリ州の州鳥ショウジョウコウカンチョウがredbirdと呼ばれていることから、地元のメディアが呼び始めたのをきっかけに広まった。
 球団創設時の名前はブラウンストッキングスだったが1年でブラウンズに変わり、パーフェクトズを経てカージナルスが定着した。
球団変遷1882 セントルイス・ブラウンストッキングス
1883-1898 セントルイス・ブラウンズ
1899 セントルイス・パーフェクトズ
1900~ セントルイス・カージナルス
球団記録
通算記録ベスト5 打者
rWAR1 スタン・ミュージアル
2 ロジャース・ホーンスビー
3 アルバート・プホルス
4 オジー・スミス
5 ケン・ボイヤー
128.6
91.5
88.8
65.9
58.0
試合数1 スタン・ミュージアル
2 ルー・ブロック
3 ヤディアー・モリーナ
4 オジー・スミス
5 イーノス・スローター
3026
2289
2224
1990
1820
打率1 ジェシー・バーケット
2 ロジャース・ホーンスビー
3 チップ・オニール
4 ジョニー・マイズ
5 ジョー・メドウィック
.378
.359
.344
.336
.335
安打1 スタン・ミュージアル
2 ルー・ブロック
3 ヤディアー・モリーナ
4 アルバート・プホルス
5 ロジャース・ホーンスビー
3630
2713
2168
2156
2110
本塁打1 スタン・ミュージアル
2 アルバート・プホルス
3 ケン・ボイヤー
4 ジム・エドモンズ
5 レイ・ラングフォード
475
469
255
241
228
打点1 スタン・ミュージアル
2 アルバート・プホルス
3 イーノス・スローター
4 ジム・ボトムリー
5 ロジャース・ホーンスビー
1951
1397
1148
1105
1072
四球1 スタン・ミュージアル
2 アルバート・プホルス
3 オジー・スミス
4 イーノス・スローター
5 レイ・ラングフォード
1599
1003
876
838
780
敬遠四球1 スタン・ミュージアル
2 アルバート・プホルス
3 デッド・シモンズ
4 ルー・ブロック
5 ジョニー・マイズ
298
252
151
118
96
死球1 スティーブ・エバンス
1 アルバート・プホルス
3 フェルナンド・ビーニャ
4 ヤディアー・モリーナ
5 コルテン・ウォン
87
87
79
76
71
三振1 ルー・ブロック
2 レイ・ラングフォード
3 マット・カーペンター
4 ジム・エドモンズ
5 ウィリー・マギー
1469
1449
1072
1029
926
盗塁1 ルー・ブロック
2 ビンス・コールマン
3 オジー・スミス
4 アーリー・レイサム
5 チャーリー・コミスキー
888
549
433
369
333
OPS1 マーク・マグワイア
2 アルバート・プホルス
3 ジョニー・マイズ
4 ロジャース・ホーンスビー
5 スタン・ミュージアル
1.111
1.031
1.018
.995
.976
通算記録ベスト5 投手
rWAR1 ボブ・ギブソン
2 アダム・ウェインライト
3 ディジー・デーン
4 ハリー・ブルキーン
5 ジェシー・ヘインズ
81.7
42.0
39.9
38.5
35.5
登板数1 ジェシー・ヘインズ
2 ボブ・ギブソン
3 アダム・ウェインライト
4 ビル・シャーデル
5 ボブ・フォーシュ
554
528
466
465
455
投球回1 ボブ・ギブソン
2 ジェシー・ヘインズ
3 ボブ・フォーシュ
4 アダム・ウェインライト
5 ビル・シャーデル
3884.1
3203.2
2658.2
2614.0
2450.2
勝利数1 ボブ・ギブソン
2 ジェシー・ヘインズ
3 アダム・ウェインライト
4 ボブ・フォーシュ
5 ビル・シャーデル
251
210
198
163
153
敗戦数1 ボブ・ギブソン
2 ジェシー・ヘインズ
3 ビル・ドーク
4 ビル・シャーデル
5 ボブ・フォーシュ
174
158
136
131
127
防御率1 エド・カーガー
2 ジョン・テューダー
3 デーブ・ファウツ
3 スリム・サリー
3 ジャック・テイラー
2.46
2.52
2.67
2.67
2.67
奪三振1 ボブ・ギブソン
2 アダム・ウェインライト
3 ディジー・デーン
4 クリス・カーペンター
5 ボブ・フォーシュ
3117
2171
1095
1085
1079
K/91 ジャック・フラハティ
2 カルロス・マルティネス
3 ランス・リン
4 トッド・ストットルマイヤー
5 マイケル・ワカ
10.1
8.6
8.5
8.0
7.9
BB/91 サイ・ヤング
2 ボブ・テュークスベリー
3 ジャンボ・マギニス
4 グローバー・アレクサンダー
5 ボブ・カラザーズ
1.0
1.2
1.4
1.4
1.6
WHIP1 ジョン・テューダー
2 ボブ・カラザーズ
3 ジャンボ・マギニス
4 シルバー・キング
5 クリス・カーペンター
1.080
1.095
1.098
1.122
1.125
セーブ1 ジェイソン・イズリングハウゼン
2 リー・スミス
3 トッド・ウォーレル
4 ブルース・スーター
5 トレバー・ローゼンタル
217
160
129
127
121
シーズン記録 打者
rWARロジャース・ホーンスビー(1924)12.1
打率チップ・オニール(1887).435
安打ロジャース・ホーンスビー(1922)250
本塁打マーク・マグワイア(1998)70
打点ジョー・メドウィック(1937)154
四球マーク・マグワイア(1998)162
敬遠四球アルバート・プホルス(2009)44
死球スティーブ・エバンス(1910)31
三振タイラー・オニール(2021)168
盗塁アーリー・レイサム(1887)129
出塁率ロジャース・ホーンスビー(1924).507
長打率ロジャース・ホーンスビー(1925).756
OPSロジャース・ホーンスビー(1925)1.245
シーズン記録 投手
rWARシルバー・キング(1888)14.7
登板数スティーブ・クライン(2001)89
投球回シルバー・キング(1888)584.2
勝利数シルバー・キング(1888)45
敗戦数レッド・ドナヒュー(1897)35
防御率ボブ・ギブソン(1968)1.12
被安打セオドア・ブリテンスタイン(1894)497
奪三振ジャック・スティベット(1890)289
与四球ジャック・スティベット(1891)232
与死球シルバー・キング(1888)30
暴投ジャンボ・マギニス(1882)40
K/9ジャック・フラハティ(2019)10.6
BB/9ボブ・テュークスベリー(1992)0.8
WHIPボブ・ギブソン(1968)0.853
セーブトレバー・ローゼンタル(2015)48

ピッツバーグ・パイレーツ チーム情報 2023トレードデッドライン版


MLB名鑑.com チーム別紹介

Pittsburgh Pirates
ピッツバーグ・パイレーツ
ナ・リーグ中地区

2023年トレードデッドライン版
(→2023年開幕版はこちら)
40人ロースター ※太字は26人枠+故障者
投手野手
先発ミッチ・ケラー1 一アルフォンソ・リバス
先発★クイン・プリスター2 左ブライアン・レイノルズ
先発ヨハン・オビエド3 指アンドリュー・マカッチェン
先発オズバルド・ビドー4 中ジャック・スウィンスキー
抑えデービッド・ベドナー5 右ヘンリー・デービス
中継コリン・ホルダーマン6 三ケブライアン・ヘイズ
中継カルメン・ムロジンスキー7 捕★エンディ・ロドリゲス
中継ライアン・ボルッキ8 二リオバー・ペゲーロ
中継アンヘル・ペルドモ9 遊アリカ・ウィリアムズ
中継イェリー・デロサントスジェイソン・ディレイ
中継ホゼ・ヘルナンデス内野ジャレッド・トリオロ
中継アンドレ・ジャクソン内外ビニー・カペラ
先発J.T.ブルベイカー外一コナー・ジョー
先発マックス・クラニック外野ジョシュ・パラシオス
先発ビンス・ベラスケスオニール・クルーズ
中継ハーリン・ガルシア内外裴智桓
中継ドウリ・モレッタ内外トゥクピタ・マルカーノ
先発ロアンジー・コントレラス内野ニック・ゴンザレス
先発ルイス・L・オルティス外野カル・ミッチェル
先中ベイリー・ファルター外野ケイナン・スミス=アンジグバ
先中アンドレ・ジャクソン
先発マイク・バロウズ
中継コリン・セルビー
先中コディ・ボルトン
中継ヨハン・ラミレス
先発ジャクソン・ウルフ
40人枠外の主な選手 (★は有望株)
投手野手
先発★ジャレッド・ジョーンズグラント・コッチ
先発カイル・ニコラス一三マルコム・ヌネス
先中ケイレブ・スミス内外クリス・オーウィングス
先中ケント・エマニュエル内野ドミンゴ・レイバ
先中黃暐傑左一ミゲル・アンドゥーハー
中継J.C.フラワーズ外野チャベス・ヤング
中継デュアン・アンダーウッドJr.外野ライアン・ビレード
中継ウィル・クロウ内野★テルマー・ジョンソン
中継ロブ・ザストリズニー
中継ダニエル・ザモーラ
先中チェイス・デヨング
中継タナジ・トーマス
チーム情報
球団名Pittsburgh Pirates
本拠地PNCパーク
筆頭オーナーロバート・ナッティング
エグゼクティブベン・チェリントンExecutive VP兼GM
GMベン・チェリントン(兼任)
監督デレク・シェルトン
下部組織1AAA インディアナポリス・インディアンズ
AA アルトゥーナ・カーブ
A+ グリーンズボロ・グラスホッパーズ
A ブラデントン・マローダーズ
マスコットパイレート・パロット
Embed from Getty Images
黙々とサインに応じるパイレート・パロット。
直近のチーム成績
地区勝率最終成績
2018NL中4位8279.509
2019NL中5位6993.426
2020NL中5位1941.317
2021NL中5位61101.377
2022NL中4位62100.383
チームの歴史
世界一5回 (1909, 1925, 1960, 1971, 1979)
リーグ優勝9回
地区優勝9回
プレーオフ進出17回
永久欠番【1】ビル・メイヤー
【4】ラルフ・カイナー
【8】ウィリー・スタージェル
【9】ビル・マゼロスキー
【11】ポール・ウェイナー
【20】パイ・トレイナー
【21】ロベルト・クレメンテ
【33】ホーナス・ワグナー
【40】ダニー・マートー
【42】ジャッキー・ロビンソン
2000年代~の主なスター選手アンドリュー・マカッチェン(外野手)、スターリング・マーテイ(外野手)、ブライアン・ジャイルズ(外野手)、ジャック・ウィルソン(遊撃手)、ジェイソン・ベイ(外野手)…
チーム名の由来 1890年あたりに新リーグを巡って野球界が揺れていた頃、混乱に乗じてフィラデルフィア・アスレチックスの名二塁手ルー・ビアバウアーの引き抜きに成功。この行為をアスレチックス側に「海賊紛いの行為」と非難されたことで、当時のオーナーが開き直ってチーム名をパイレーツに変更した。
 パイレーツとなる前はアレゲニー川がピッツバーグ近郊を流れることからアレゲニーズの名前だった。またパイレーツとなって以後は、海賊を意味するバッカニアーズを省略したBucs(バックス)と呼ばれることもある。
球団変遷1882-1890 ピッツバーグ・アレゲニーズ
1891~ ピッツバーグ・パイレーツ
球団記録
通算記録ベスト5 打者
rWAR1 ホーナス・ワグナー
2 ロベルト・クレメンテ
3 ポール・ウェイナー
4 アーキー・ボーン
5 ウィリー・スタージェル
120.3
94.8
70.2
67.5
57.6
試合数1 ロベルト・クレメンテ
1 ホーナス・ワグナー
3 ウィリー・スタージェル
4 マックス・キャリー
5 ビル・マゼロスキー
2433
2433
2360
2178
2163
打率1 ジェイク・ステンゼル
2 ポール・ウェイナー
3 カイカイ・カイラー
4 ホーナス・ワグナー
5 マティ・アルー
.360
.340
.336
.328
.327
安打1 ロベルト・クレメンテ
2 ホーナス・ワグナー
3 ポール・ウェイナー
4 マックス・キャリー
4 パイ・トレイナー
3000
2967
2868
2416
2416
本塁打1 ウィリー・スタージェル
2 ラルフ・カイナー
3 ロベルト・クレメンテ
4 アンドリュー・マカッチェン
5 バリー・ボンズ
475
301
240
212
176
打点1 ウィリー・スタージェル
2 ホーナス・ワグナー
3 ロベルト・クレメンテ
4 パイ・トレイナー
5 ポール・ウェイナー
1540
1474
1305
1273
1177
四球1 ウィリー・スタージェル
2 マックス・キャリー
3 ポール・ウェイナー
4 ホーナス・ワグナー
5 ラルフ・カイナー
937
918
909
877
795
敬遠四球1 ウィリー・スタージェル
2 ロベルト・クレメンテ
3 バリー・ボンズ
4 ビル・マゼロスキー
5 マニー・サンギーエン
227
167
113
110
92
死球1 ジェイソン・ケンドール
2 スターリング・マーテイ
3 ホーナス・ワグナー
4 ジェイク・ベックリー
5 クレイグ・ウィルソン
177
111
107
100
86
三振1 ウィリー・スタージェル
2 ロベルト・クレメンテ
3 アンドリュー・マカッチェン
4 ケビン・ヤング
5 ドン・クレンデノン
1936
1230
1093
850
840
盗塁1 マックス・キャリー
2 ホーナス・ワグナー
3 オマー・モレノ
4 パッツィー・ドノバン
5 トミー・リーチ
688
639
412
312
271
OPS1 ブライアン・ジャイルズ
2 ラルフ・カイナー
3 ジェイク・ステンゼル
4 カイカイ・カイラー
5 ジョージ・グランサム
1.018
.971
.958
.912
.901
通算記録ベスト5 投手
rWAR1 ベーブ・アダムス
2 ウィルバー・クーパー
3 ボブ・フレンド
4 サム・リーバー
5 エド・モリス
50.5
48.1
47.6
41.0
33.5
登板数1 ロイ・フェイス
2 ケント・テカルビー
3 ボブ・フレンド
4 バーン・ロー
5 ベーブ・アダムス
802
722
568
483
481
投球回1 ボブ・フレンド
2 ウィルバー・クーパー
3 ベーブ・アダムス
4 バーン・ロー
5 サム・リーバー
3480.1
3199.0
2991.1
2672.0
2660.2
勝利数1 ウィルバー・クーパー
2 ベーブ・アダムス
2 サム・リーバー
4 ボブ・フレンド
5 ディーコン・フィリップ
202
194
194
191
168
敗戦数1 ボブ・フレンド
2 ウィルバー・クーパー
3 バーン・ロー
4 ベーブ・アダムス
5 パド・ガルビン
218
159
147
139
110
防御率1 ビック・ウィリス
2 ニック・マドックス
3 レフティ・レイフィールド
4 サム・リーバー
5 ディーコン・フィリップ
2.08
2.29
2.38
2.47
2.50
奪三振1 ボブ・フレンド
2 ボブ・ビール
3 ウィルバー・クーパー
4 ジョン・キャンデラリア
5 バーン・ロー
1682
1652
1191
1159
1092
K/91 フランシスコ・リリアーノ
2 A.J.バーネット
3 ゲリット・コール
4 ボブ・ビール
5 イアン・スネル
9.4
8.6
8.4
8.0
7.5
BB/91 デニー・ドリスコル
2 ディーコン・フィリップ
3 ベーブ・アダムス
4 ジェシー・タネヒル
5 ゼイン・スミス
0.9
1.2
1.3
1.5
1.6
WHIP1 ビック・ウィリス
2 ニック・マドックス
3 ディーコン・フィリップ
4 ベーブ・アダムス
5 フランク・ミラー
1.082
1.085
1.087
1.090
1.109
セーブ1 ロイ・フェイス
2 ケント・テカルビー
3 マイク・ウィリアムズ
4 デーブ・ジュスティ
5 マーク・マランソン
186
158
140
133
130
シーズン記録 打者
rWARホーナス・ワグナー(1908)11.5
打率アーキー・ボーン(1935).385
安打ポール・ウェイナー(1927)237
本塁打ラルフ・カイナー(1949)54
打点ポール・ウェイナー(1927)131
四球ラルフ・カイナー(1951)137
敬遠四球バリー・ボンズ(1992)32
死球ジェイソン・ケンドール(1997)
ジェイソン・ケンドール(1998)
31
31
三振ペドロ・アルバレル(2013)186
盗塁オマー・モレノ(1980)96
出塁率アーキー・ボーン(1935).491
長打率ラルフ・カイナー(1949).658
OPSアーキー・ボーン(1935)1.098
シーズン記録 投手
rWARエド・モリス(1885)13.3
登板数ケント・テカルビー(1979)
サロモン・トーレス(2006)
94
94
投球回エド・モリス(1885)581.0
勝利数エド・モリス(1886)41
敗戦数フルーリー・サリバン(1884)35
防御率デニー・ドリスコル(1882)1.21
被安打フルーリー・サリバン(1884)496
奪三振エド・モリス(1886)326
与四球マーク・ボールドウィン(1891)227
与死球ピンク・ハウリー(1895)33
暴投エド・モリス(1885)36
K/9オリバー・ペレス(2004)11.0
BB/9デニー・ドリスコル(1882)0.5
WHIPデニー・ドリスコル(1882)0.866
セーブマーク・マランソン(2015)51

ミルウォーキー・ブリュワーズ チーム情報 2023トレードデッドライン版


MLB名鑑.com チーム別紹介

Milwaukee Brewers
ミルウォーキー・ブリュワーズ
ナ・リーグ中地区

2023年トレードデッドライン版
(→2023年開幕版はこちら)
40人ロースター ※太字は26人枠+故障者
投手野手
先発コルビン・バーンズ1 左クリスチャン・イエリッチ
先発フレディ・ペラルタ2 捕ウィリアム・コントレラス
先発ウェイド・マイリー3 一カルロス・サンタナ
先発エイドリアン・ハウザー4 遊ウィリー・アダメス
先発コリン・レイ5 右★サル・フレリック
抑えデビン・ウィリアムズ6 指マーク・キャナ
中継ジョエル・パヤンプス7 三ブライアン・アンダーソン
中継エルビス・ペゲーロ8 二ブライス・テュレイン
中継ホビー・ミルナー9 中ジョーイ・ウィーマー
中継アンドリュー・チェイフィンビクター・カラティーニ
中継アブナー・ウリベ内野アンドリュー・モナステリオス
中継J.C.メヒア外野ブレイク・パーキンス
中継ブライス・ウィルソン外野タイロン・テイラー
先発アーロン・アシュビー一外ダーリン・ルフ
先発フリオ・テヘランロウディ・テレス
先発ブランドン・ウッドラフ外野ギャレット・ミッチェル
中継ベネット・スーザ外野ジェシー・ウィンカー
中継ジャスティン・ウィルソン内野オーウェン・ミラー
先発エリック・ラウアー二外ジャーメイ・ジョーンズ
先発ジャンソン・ジャンク内野エイブラハム・トロ
先中イーサン・スモール
中継トレバー・メギル
中継J.B.ブカスカス
中継クライトン・アンドリュース
40人枠外の主な選手 (★は有望株)
投手野手
先発ロバート・ギャッサーペイトン・ヘンリー
先中エバン・マッケンジーブライアン・ナバレート
先中ジェイソン・アレクサンダー一二ケストン・ヒウラ
中継ルイス・コントレラス二三ジョシュ・バンミーター
中継アレックス・クラウディオ外野タイラー・ネークイン
中継チエゴ・ビエイラ外野スカイ・ボルト
中継カム・ロビンソン外野モンテ・ハリソン
★ジェファーソン・クエロ
★ジャクソン・チョーリオ
チーム情報
球団名Milwaukee Brewers
本拠地アメリカンファミリー・フィールド
筆頭オーナーマーク・アタナシオ
エグゼクティブマット・アーノルドSenior VP兼GM
GMマット・アーノルド(兼任)
監督クレイグ・カウンセル
下部組織1AAA ナッシュビル・サウンズ
AA ビロクシ・シャッカーズ
A+ ウィスコンシン・ティンバーラトラーズ
A カロライナ・マドキャッツ
マスコットバーニー・ブリュワー
Embed from Getty Images
5ちゃんねるで「滑り台を滑るしか脳がない」とdisられるマスコット。ほかにタル型のものやソーセージレースを走るマスコットもいる。
直近のチーム成績
地区勝率最終成績
2018NL中1位9667.589NLCS敗退
2019NL中2位8973.549WCS敗退
2020NL中4位2931.483WCS敗退
2021NL中1位9567.586DS敗退
2022NL中2位8676.531
チームの歴史
世界一なし
リーグ優勝1回
地区優勝5回
プレーオフ進出8回
永久欠番【-】ボブ・ウエカー
【1】バド・セリグ
【4】ポール・モリター
【19】ロビン・ヨーント
【34】ロリー・フィンガーズ
【44】ハンク・アーロン
【42】ジャッキー・ロビンソン
2000年代~の主なスター選手ライアン・ブラウン(外野手/三塁手)、ベン・シーツ(投手)、クリスチャン・イエリッチ(外野手)、カルロス・ゴメス(外野手)、ジェフ・ジェンキンス(外野手)…
チーム名の由来 ミルウォーキーがビールの生産地として有名なため、醸造者を意味するbrewerから。
球団変遷1969-1969 シアトル・パイロッツ
1970〜 ミルウォーキー・ブリュワーズ
球団記録
通算記録ベスト5 打者
rWAR1 ロビン・ヨーント
2 ポール・モリター
3 ライアン・ブラウン
4 セシル・クーパー
5 ドン・マネー
77.4
59.9
47.1
30.7
28.4
試合数1 ロビン・ヨーント
2 ポール・モリター
3 ジム・ガントナー
4 ライアン・ブラウン
5 セシル・クーパー
2856
1856
1801
1766
1490
打率1 ジェフ・シリーロ
2 ポール・モリター
3 セシル・クーパー
4 ケビン・サイツァー
5 ライアン・ブラウン
.307
.303
.302
.300
.296
安打1 ロビン・ヨーント
2 ポール・モリター
3 ライアン・ブラウン
4 セシル・クーパー
5 ジム・ガントナー
3142
2281
1963
1815
1696
本塁打1 ライアン・ブラウン
2 ロビン・ヨーント
3 プリンス・フィルダー
4 ジェフ・ジェンキンス
5 ゴーマン・トーマス
352
251
230
212
208
打点1 ロビン・ヨーント
2 ライアン・ブラウン
3 セシル・クーパー
4 ポール・モリター
5 ジェフ・ジェンキンス
1406
1154
944
790
704
四球1 ロビン・ヨーント
2 ポール・モリター
3 ライアン・ブラウン
4 プリンス・フィルダー
5 ゴーマン・トーマス
966
755
586
566
501
敬遠四球1 プリンス・フィルダー
2 ロビン・ヨーント
3 ベン・オグリビー
4 ジェフ・ジェンキンス
5 ポール・モリター
40
0
217
0
0
死球1 リッキー・ウィークス
2 ジェフ・ジェンキンス
3 プリンス・フィルダー
4 ライアン・ブラウン
5 フェルナンド・ビーニャ
46
0
106
0
0
三振1 ライアン・ブラウン
2 ロビン・ヨーント
3 ジェフ・ジェンキンス
4 リッキー・ウィークス
5 ゴーマン・トーマス
1363
1350
1118
1102
1033
盗塁1 ポール・モリター
2 ロビン・ヨーント
3 ライアン・ブラウン
4 カルロス・ゴメス
5 ジム・ガントナー
412
271
216
152
137
OPS1 プリンス・フィルダー
2 リッチー・セクソン
3 ライアン・ブラウン
4 クリスチャン・イエリッチ
5 ジェロミー・バーニッツ
.929
.902
.891
.878
.870
通算記録ベスト5 投手
rWAR1 テディ・ヒゲラ
2 ベン・シーツ
3 クリス・ボシオ
4 ビル・ウェグマン
5 マイク・コールドウェル
30.3
25.6
18.6
17.8
17.3
登板数1 ダン・プリサック
2 ジム・スレイトン
3 ボブ・マクルーア
4 チャック・クリム
5 ジェレミー・ジェフレス
365
364
352
332
301
投球回1 ジム・スレイトン
2 マイク・コールドウェル
3 ムース・ハース
4 ビル・ウェグマン
5 ベン・シーツ
2025.1
1604.2
1542.0
1482.2
1428.0
勝利数1 ジム・スレイトン
2 マイク・コールドウェル
3 テディ・ヒゲラ
4 ムース・ハース
5 ヨバニ・ガヤード
117
102
94
91
89
敗戦数1 ジム・スレイトン
2 ビル・ウェグマン
3 ベン・シーツ
4 マイク・コールドウェル
5 ムース・ハース
121
90
83
80
79
防御率1 ブランドン・ウッドラフ
2 ダン・プリサック
3 コルビン・バーンズ
4 チャック・クリム
5 テディ・ヒゲラ
3.14
3.21
3.35
3.47
3.61
奪三振1 ヨバニ・ガヤード
2 ベン・シーツ
3 テディ・ヒゲラ
4 ジム・スレイトン
5 ムース・ハース
1226
1206
1081
929
800
K/91 コルビン・バーンズ
2 ブランドン・ウッドラフ
3 ヨバニ・ガヤード
4 マルコ・エストラーダ
5 マニー・ピーニャ
11.2
10.5
8.6
8.4
8.4
BB/91 ラリー・ソレンセン
2 ベン・シーツ
3 マイク・コールドウェル
4 カイル・ローシュ
5 ビル・ウェグマン
1.8
2.0
2.0
2.0
2.1
WHIP1 ブランドン・ウッドラフ
2 コルビン・バーンズ
3 マルコ・エストラーダ
4 ベン・シーツ
5 チェイス・アンダーソン
1.066
1.070
1.169
1.201
1.231
セーブ1 ダン・プリサック
2 ジョシュ・ヘイダー
3 ジョン・アクスフォード
4 ロリー・フィンガーズ
5 フランシスコ・ロドリゲス
133
125
106
97
95
シーズン記録 打者
rWARロビン・ヨーント(1982)10.5
打率ポール・モリター(1987).353
安打セシル・クーパー(1980)219
本塁打プリンス・フィルダー(2007)50
打点プリンス・フィルダー(2009)141
四球プリンス・フィルダー(2010)114
敬遠四球プリンス・フィルダー(2011)32
死球フェルナンド・ビーニャ(1998)
リッキー・ウィークス(2010)
25
25
三振クリス・カーター(2016)206
盗塁トミー・ハーパー(1969)73
出塁率ポール・モリター(1987).438
長打率クリスチャン・イエリッチ(2019).671
OPSクリスチャン・イエリッチ(2019)1.100
シーズン記録 投手
rWARテディ・ヒゲラ(1986)9.4
登板数アレックス・クラウディオ(2019)
ケン・サンダース(1971)
83
83
投球回ジム・コルボーン(1973)314.1
勝利数マイク・コールドウェル(1978)22
敗戦数クライド・ライト(1974)20
防御率マイク・コールドウェル(1978)2.36
被安打ジム・コルボーン(1973)297
奪三振ベン・シーツ(2004)264
与四球ピート・ブロバーグ(1975)106
与死球ジェイミー・ライト(2001)20
暴投マニー・ピーニャ(2008)17
K/9コルビン・バーンズ(2021)12.6
BB/9ベン・シーツ(2004)1.2
WHIPコルビン・バーンズ(2021)0.940
セーブジョン・アクスフォード(2011)46

シンシナティ・レッズ チーム情報 2023トレードデッドライン版


MLB名鑑.com チーム別紹介

Cincinnati Reds
シンシナティ・レッズ
ナ・リーグ中地区

2023年トレードデッドライン版
(→2023年開幕版はこちら)
40人ロースター ※太字は26人枠+故障者
投手野手
先発グラハム・アッシュクラフト1 遊エリー・デラクルーズ
先発アンドリュー・アボット2 中TJフリードル
先発ブランドン・ウィリアムソン3 二マット・マクレーン
先発ルーク・ウィーバー4 右ジェイク・フレイリー
抑えアレクシス・ディアス5 三スペンサー・スティアー
中継ルーカス・シムズ6 指ジョーイ・ボット
中継イアン・ジボー7 一★クリスチャン・エンカーナシオン=ストランド
中継デレク・ロウ8 捕タイラー・スティーブンソン
中継サム・モル9 左ウィル・ベンソン
中継バック・ファーマールーク・メイリー
中継アレックス・ヤング内野ケビン・ニューマン
中継フェルナンド・クルーズ内外ニック・センゼル
中継ダニエル・デュアルテ外野ステュアート・フェアチャイルド
先発ジャスティン・ダンカート・カサリ
先発ハンター・グリーンジョナサン・インディア
先発ブラディミール・グティエレス内野★ノエルビ・マーテイ
先発ベン・ライブリー遊中ホゼ・バレロ
先発ニック・ロードロ外野TJ ホプキンス
先発コナー・オバートン外野マイケル・シアニ
中継テジャイ・アントン
中継ケイシー・レグミナ
中継リーバー・サンマーティン
先発ライオン・リチャードソン
先発リーバイ・スタウト
先発ブレット・ケネディ
中継トニー・サンティヤン
中継エデュアルド・サラザール
中継アラン・ブゼニッツ
40人枠外の主な選手 (★は有望株)
投手野手
先発★コナー・フィリップスチャッキー・ロビンソン
先発クリチャン・レイ一左アレックス・マクゲイリー
先中ケビン・ハーゲット内野アレホ・ロペス
先中マイケル・マリオット二遊マット・レイノルズ
先中アレック・ミルズ三一ジェイソン・ボスラー
中継リッキー・カーチャー外野ヘンリー・ラモス
中継シルビーノ・ブラーチョ外一ニック・マルティーニ
先中ランディ・ウィン
中継ライアン・メイシンガー
チーム情報
球団名Cincinnati Reds
本拠地グレート・アメリカン・ボールパーク
筆頭オーナーロバート・カステリーニ
エグゼクティブニック・クラールVP兼GM
GMニック・クラール(兼任)
監督デービッド・ベル
下部組織1AAA ルイビル・バッツ
AA チャタヌーガ・ルックアウツ
A+ デイトン・ドラゴンズ
A デイトナ・トーテュガス
マスコットギャッパー
ミスター・レッドレッグス、ロージー・レッド、3代目ミスター・レッド
Embed from Getty Images
写真は左がギャッパー、右がロージー・レッド。
直近のチーム成績
地区勝率最終成績
2018NL中5位6795.414
2019NL中4位7587.463
2020NL中3位3129.517WCS敗退
2021NL中3位8379.512
2022NL中4位62100.383
チームの歴史
世界一5回 (1919, 1940, 1975, 1976, 1990)
リーグ優勝10回
地区優勝10回
プレーオフ進出16回
永久欠番【-】ウェイト・ホイト
【1】フレッド・ハッチンソン
【5】ジョニー・ベンチ
【8】ジョー・モーガン
【10】スパーキー・アンダーソン
【11】バリー・ラーキン
【13】デーブ・コンセプション
【14】ピート・ローズ
【18】テッド・クルズースキー
【20】フランク・ロビンソン
【24】トニー・ペレス
【-】ジョー・ナックスホール
【-】マーティ・ブレナマン
【42】ジャッキー・ロビンソン
2000年代~の主なスター選手ジョーイ・ボット(一塁手)、ブランドン・フィリップス(二塁手)、ジョニー・クエイト(投手)、ブロンソン・アローヨ(投手)、アーロン・ハラング(投手)…
チーム名の由来 赤い靴下を履いてプレーしていたことが由来のレッドストッキングスを縮めたもの。現在のレッズは1890年に創設されたチームが移転することなく続く古参球団である。
 1950年代にレッズの愛称が共産主義を連想されるとして、赤狩りを恐れてレッドレッグスに改称した時期がある。
球団変遷1882-1889 シンシナティ・レッドストッキングス
1890-1952 シンシナティ・レッズ
1953-1958 シンシナティ・レッドレッグス
1959~ シンシナティ・レッズ
球団記録
通算記録ベスト5 打者
rWAR1 ピート・ローズ
2 ジョニー・ベンチ
3 バリー・ラーキン
4 ジョーイ・ボット
5 フランク・ロビンソン
78.0
75.1
70.5
64.8
63.8
試合数1 ピート・ローズ
2 デーブ・コンセプシオン
3 バリー・ラーキン
4 ジョニー・ベンチ
5 ビド・マクフィー
2722
2488
2180
2158
2138
打率1 サイ・セイモア
2 エド・ローシュ
3 ジェイク・ベックリー
4 バブルズ・ハーグレイブ
5 サム・クロフォード
5 バグ・ホリデイ
.332
.331
.325
.314
.312
.312
安打1 ピート・ローズ
2 バリー・ラーキン
3 デーブ・コンセプシオン
4 ビド・マクフィー
5 ジョーイ・ボット
3358
2340
2326
2258
2098
本塁打1 ジョニー・ベンチ
2 ジョーイ・ボット
3 フランク・ロビンソン
4 トニー・ペレス
5 アダム・ダン
389
345
324
287
270
打点1 ジョニー・ベンチ
2 トニー・ペレス
3 ジョーイ・ボット
4 ビド・マクフィー
5 ピート・ローズ
1376
1192
1113
1072
1036
四球1 ジョーイ・ボット
2 ピート・ローズ
3 ビド・マクフィー
4 バリー・ラーキン
5 ジョニー・ベンチ
1341
1210
982
939
891
敬遠四球1 ジョーイ・ボット
2 ジョニー・ベンチ
3 ピート・ローズ
4 フランク・ロビンソン
5 テッド・クルズースキー
147
135
130
129
122
死球1 フランク・ロビンソン
2 ジョン・ライリー
3 ジェイソン・ラルー
4 ビド・マクフィー
5 ピート・ローズ
118
94
93
87
86
三振1 ジョーイ・ボット
2 トニー・ペレス
3 ジョニー・ベンチ
4 アダム・ダン
5 ジェイ・ブルース
1584
1306
1278
1212
1196
盗塁1 ビド・マクフィー
2 ジョー・モーガン
3 バリー・ラーキン
4 ヒュー・ニコル
5 アーリー・レイサム
568
406
379
345
340
OPS1 フランク・ロビンソン
2 ジョーイ・ボット
3 アダム・ダン
4 ジェシー・ウィンカー
5 ジョー・モーガン
.943
.926
.900
.888
.885
通算記録ベスト5 投手
rWAR1 ヌードルズ・ハーン
2 エッパ・リクシー
3 ドルフ・ルーキー
4 バッキー・ウォルターズ
5 フランク・ドワイヤー
46.1
40.9
38.2
37.8
37.3
登板数1 ペドロ・ボーボン
2 スコット・サリバン
3 クレイ・キャロル
4 ジョー・ナックスホール
5 ダニー・グレイブス
531
494
486
484
465
投球回1 エッパ・リクシー
2 ドルフ・ルーキー
3 ポール・デリンジャー
4 トニー・マレーン
5 バッキー・ウォルターズ
2890.2
2668.2
2615.1
2599.0
2355.2
勝利数1 エッパ・リクシー
2 トニー・マレーン
3 ポール・デリンジャー
4 バッキー・ウォルターズ
5 ドルフ・ルーキー
179
163
161
160
154
敗戦数1 ドルフ・ルーキー
2 ポール・デリンジャー
3 エッパ・リクシー
4 トニー・マレーン
5 ジョン・バンダー・ミーア
152
150
148
124
116
防御率1 アンディ・コークレー
2 フレッド・トニー
3 ダッチ・ルーサー
4 ジェイク・ウィーマー
5 ボブ・ユーイング
2.11
2.18
2.26
2.31
2.37
奪三振1 ジム・マロニー
2 マリオ・ソト
3 ジョー・ナックスホール
4 ホゼ・リホ
4 ジョン・バンダー・ミーア
1592
1449
1289
1251
1251
K/91 ルイス・カスティーヨ
2 タイラー・マーリー
3 アンソニー・デスクラファニ
4 ジム・マロニー
5 マット・ラトス
9.8
9.7
8.0
7.9
7.7
BB/91 レッド・ルーカス
2 ウィル・ホワイト
3 ポール・デリンジャー
4 ヌードルズ・ハーン
5 カール・メイズ
1.6
1.6
1.7
1.7
1.7
WHIP1 ウィル・ホワイト
2 フレッド・トニー
3 ヌードルズ・ハーン
4 ゲイリー・ノーラン
5 ボブ・ユーイング
1.096
1.115
1.134
1.138
1.160
セーブ1 ダニー・グレイブス
2 フランシスコ・コルデロ
3 ジョン・フランコ
4 アロルディス・チャップマン
5 クレイ・キャロル
182
150
148
146
119
シーズン記録 打者
rWARジョー・モーガン(1975)11.0
打率サイ・セイモア(1905).377
安打ピート・ローズ(1973)230
本塁打ジョージ・フォスター(1977)52
打点ジョージ・フォスター(1977)149
四球ジョーイ・ボット(2015)143
敬遠四球レオ・カルデナス(1965)
テッド・クルズースキー(1955)
25
25
死球秋信守(2013)26
三振ドリュー・スタッブス(2011)205
盗塁ヒュー・ニコル(1887)138
出塁率ジョー・モーガン(1975).466
長打率ケビン・ミッチェル(1994).681
OPSケビン・ミッチェル(1994)1.110
シーズン記録 投手
rWARウィル・ホワイト(1882)11.1
登板数ウェイン・グレンジャー(1969)90
投球回ウィル・ホワイト(1883)577.0
勝利数ウィル・ホワイト(1883)43
敗戦数トニー・マレーン(1886)27
防御率ハリー・マコーミック(1882)1.52
被安打トニー・マレーン(1886)501
奪三振マリオ・ソト(1982)274
与四球トニー・マレーン(1891)187
与死球ウィル・ホワイト(1884)35
暴投トニー・マレーン(1886)53
K/9トレバー・バウアー(2020)12.3
BB/9レッド・ルーカス(1933)0.7
WHIPトレバー・バウアー(2020)0.795
セーブジェフ・ブラントリー(1996)44

シカゴ・カブス チーム情報 2023トレードデッドライン版


MLB名鑑.com チーム別紹介

Chicago Cubs
シカゴ・カブス
ナ・リーグ中地区

2023年トレードデッドライン版
(→2023年開幕版はこちら)
40人ロースター ※太字は26人枠+故障者
投手野手
先発ジャスティン・スティール1 中マイク・トークマン
先発ドリュー・スマイリー2 二ニコ・ホーナー
先発ジェイムソン・タイオン3 左イアン・ハップ
先発カイル・ヘンドリクス4 一コディ・ベリンジャー
先発ハビエア・アサッド5 遊ダンズビー・スワンソン
抑えアドバート・アルゾレイ6 右鈴木誠也
中継マーク・ライターJr.7 三ジャイマー・キャンデラリオ
中継フリアン・メリーウェザー8 指クリストファー・モレル
中継マイケル・フルマー9 捕ヤン・ゴームズ
中継ホゼ・クアスタッカー・バーンハート
中継ダニエル・プラセンシアミゲル・アマヤ
中継アンソニー・ケイ内野ニック・マドリガル
中継ヘイデン・ウェズネスキー内外パトリック・ウィズダム
先発マーカス・ストローマンマット・マービス
中継ブラッド・ボックスバーガー一三ジャレッド・ヤング
中継ニック・バーディ二外マイルズ・マストロブオニ
中継コディ・ホイヤー外野アレクサンダー・カナリオ
中継ブランドン・ヒューズ外野ブレネン・デービス
中継イーサン・ロバーツ外野★ケビン・アルカンタラ
先発★ベン・ブラウンブライス・ウィンダム
先発ケイレブ・キリアン
中継マイケル・ルッカー
先中キーガン・トンプソン
先中ライアン・ジェンセン
中継ジェレミア・エストラーダ
40人枠外の主な選手 (★は有望株)
投手野手
先発ジョーダン・ウィック捕内P.J.ヒギンズ
先発ライリー・トンプソンドム・ヌネス
先中カルロス・グスマン一三エドウィン・リオス
先中ニック・ネイダード内野デービッド・ボーティ
中継ライリー・マーティン内野チェイス・ストランフ
中継ダニス・コレア★ピート・クロウ=アームストロング
中継タイラー・ダフィー外野ダリウス・ヒル
中継シェーン・グリーン外野★オーウェン・ケイシー
中継ブラッド・ウィック内野ジェームズ・トリアントス
先中ブレイリン・マルケス
先中スティーブン・ゴンサルベス
チーム情報
球団名Chicago Cubs
本拠地リグレー・フィールド
筆頭オーナートム・リケッツ
エグゼクティブジェド・ホイヤー編成部門長
GMカーター・ホーキンス
監督デービッド・ロス
下部組織1AAA アイオワ・カブス
AA テネシー・スモーキーズ
A+ サウスベンド・カブス
A マートルビーチ・ペリカンズ
マスコットクラーク・ザ・カブ
Embed from Getty Images
若くてフレンドリーな子熊。リグレー・フィールドが面するクラーク・ストリートに因んでいる。
直近のチーム成績
地区勝率最終成績
2018NL中2位9568.583WCS敗退
2019NL中3位8478.519
2020NL中1位3426.567WCS敗退
2021NL中4位7191.438
2022NL中3位7488.457
チームの歴史
世界一3回 (1907, 1908, 2016)
リーグ優勝17回
地区優勝8回
プレーオフ進出21回
永久欠番【10】ロン・サント
【14】アーニー・バンクス
【23】ライン・サンドバーグ
【26】ビリー・ウィリアムズ
【31】ファギー・ジェンキンス
【31】グレッグ・マダックス
【42】ジャッキー・ロビンソン
2000年代~の主なスター選手カルロス・ザンブラーノ(投手)、アンソニー・リゾ(一塁手)、クリス・ブライアント(外野手/三塁手)、サミー・ソーサ(外野手)、アラミス・ラミレス(三塁手)…
チーム名の由来 カブスは子熊を意味する。
1871年にシカゴ・ホワイトストッキングスとして活動して以降、愛称は何度か変更されたもののシカゴを拠点にし続ける、長い歴史を持つ球団である。
球団変遷1876-1889 シカゴ・ホワイトストッキングス
1890-1897 シカゴ・コルツ
1898-1902 シカゴ・オーファンツ
1903~ シカゴ・カブス
球団記録
通算記録ベスト5 打者
rWAR1 キャップ・アンソン
2 ロン・サント
3 ライン・サンドバーグ
4 アーニー・バンクス
5 ビリー・ウィリアムズ
84.9
72.1
68.0
67.7
61.7
試合数1 アーニー・バンクス
2 キャップ・アンソン
3 ビリー・ウィリアムズ
4 ライン・サンドバーグ
5 ロン・サント
2528
2277
2213
2151
2126
打率1 ビル・アドコック
1 リグス・スティーブンソン
3 キャップ・アンソン
3 レイ・グライムズ
5 ビル・ラング
.336
.336
.331
.331
.330
安打1 キャップ・アンソン
2 アーニー・バンクス
3 ビリー・ウィリアムズ
4 ライン・サンドバーグ
5 マーク・グレース
3012
2583
2510
2385
2201
本塁打1 サミー・ソーサ
2 アーニー・バンクス
3 ビリー・ウィリアムズ
4 ロン・サント
5 ライン・サンドバーグ
545
512
392
337
282
打点1 キャップ・アンソン
2 アーニー・バンクス
3 サミー・ソーサ
4 ビリー・ウィリアムズ
5 ロン・サント
1880
1636
1414
1353
1290
四球1 スタン・ハック
2 ロン・サント
3 キャップ・アンソン
4 マーク・グレース
5 ビリー・ウィリアムズ
1092
1071
953
946
911
敬遠四球1 アーニー・バンクス
2 ビリー・ウィリアムズ
3 サミー・ソーサ
4 ビル・ニコルソン
5 ギャビー・ハートネット
202
160
140
126
113
死球1 アンソニー・リゾ
2 フランク・チャンス
3 クリス・ブライアント
4 ウィルソン・コントレラス
5 アーニー・バンクス
165
137
86
81
70
三振1 サミー・ソーサ
2 ロン・サント
3 ライン・サンドバーグ
4 アーニー・バンクス
5 ビリー・ウィリアムズ
1815
1271
1259
1236
934
盗塁1 フランク・チャンス
2 ビル・ラング
3 ジミー・ライアン
4 ライン・サンドバーグ
5 ジョー・ティンカー
402
400
370
344
304
OPS1 ハック・ウィルソン
2 サミー・ソーサ
3 レイ・グライムズ
4 デレク・リー
5 アラミス・ラミレス
1.002
.928
.907
.903
.887
通算記録ベスト5 投手
rWAR1 ファギー・ジェンキンス
2 リック・ライシェル
3 モーデカイ・ブラウン
4 クラーク・グリフィス
5 ビル・ハッチソン
52.9
48.3
47.9
45.3
41.6
登板数1 チャーリー・ルート
2 カルロス・マーモル
3 リー・スミス
4 ドン・エルストン
5 ガイ・ブッシュ
605
483
458
449
428
投球回1 チャーリー・ルート
2 ビル・ハッチソン
3 ファギー・ジェンキンス
4 ラリー・コーコラン
5 モーデカイ・ブラウン
3137.1
3022.1
2673.2
2338.1
2329.0
勝利数1 チャーリー・ルート
2 モーデカイ・ブラウン
3 ビル・ハッチソン
4 ラリー・コーコラン
5 ファギー・ジェンキンス
201
188
180
175
167
敗戦数1 ビル・ハッチソン
2 チャーリー・ルート
3 ボブ・ラッシュ
4 ファギー・ジェンキンス
5 リック・ライシェル
158
156
140
132
127
防御率1 アル・スポルディング
2 モーデカイ・ブラウン
3 ジャック・フィースター
4 オーバル・オーバーオール
5 ジェイク・ウィーマー
1.78
1.80
1.85
1.94
2.14
奪三振1 ファギー・ジェンキンス
2 カルロス・ザンブラーノ
3 ケリー・ウッド
4 チャーリー・ルート
5 リック・ライシェル
2038
1542
1470
1432
1367
K/91 カルロス・マーモル
2 マーク・プライアー
3 ケリー・ウッド
4 マット・クレメント
5 ジェイク・アリエタ
11.7
10.4
10.3
8.8
8.8
BB/91 アル・スポルディング
2 テリー・ラーキン
3 フレッド・ゴールドスミス
4 グローバー・アレクサンダー
5 バート・ハンフリーズ
0.4
0.5
1.0
1.3
1.4
WHIP1 モーデカイ・ブラウン
2 ジョン・クラークソン
3 ジャック・フィースター
4 テリー・ラーキン
5 フィル・ダグラス
0.998
1.053
1.059
1.065
1.077
セーブ1 リー・スミス
2 ブルース・スーター
3 カルロス・マーモル
4 ランディ・マイヤーズ
5 ライアン・デンプスター
180
133
117
112
87
シーズン記録 打者
rWARロジャース・ホーンスビー(1929)10.6
打率ロス・バーンズ(1876).429
安打ロジャース・ホーンスビー(1929)229
本塁打サミー・ソーサ(1998)66
打点ハック・ウィルソン(1930)191
四球ジミー・シェッカード(1911)147
敬遠四球サミー・ソーサ(2001)37
死球アンソニー・リゾ(2015)30
三振クリス・ブライアント(2015)199
盗塁ビル・ラング(1896)84
出塁率キング・ケリー(1886).483
長打率サミー・ソーサ(2001).737
OPSハック・ウィルソン(1930)1.177
シーズン記録 投手
rWARジョン・クラークソン(1887)14.9
登板数テッド・アバーナーシー(1965)
ボブ・ハウリー(2006)
ディック・ディドロー(1980)
84
84
84
投球回ジョン・クラークソン(1885)623.0
勝利数ジョン・クラークソン(1885)53
敗戦数ビル・ハッチソン(1892)36
防御率モーデカイ・ブラウン(1906)1.04
被安打ビル・ハッチソン(1892)571
奪三振ビル・ハッチソン(1892)314
与四球ビル・ハッチソン(1890)199
与死球ダニー・フレンド(1896)39
暴投マーク・ボールドウィン(1887)41
K/9ケリー・ウッド(1998)12.6
BB/9アル・スポルディング(1876)0.4
WHIPモーデカイ・ブラウン(1908)0.842
セーブランディ・マイヤーズ(1993)53